タグ別アーカイブ: 新年

img_1107ミュージシャンの喜多郎さんが、杵と臼を日本から持ってきて、すし三昧(ボールダーの『すしざんまい』は、日本のより古い)の駐車場で餅つきを始めたのは、20数年前。

喜多郎さんがカリフォルニアに引っ越しても、続いている新年の餅つき。

ダウンタウンの裁判所の前でしていた年もあり、道ゆく人が何百人と餅つきを見、餅を食べていった。

2年前から、またすし三昧に場所を戻し、こじんまりと。

喜多郎さんは、いらっしゃる年もあれば、いらっしゃらない年も。

写真の餅をついている男の子は、前に喜多郎さんが住んでいたところのご近所さんの姪御さんの息子さん。

今年は、例年になく暖かい新年で、外でのイベントにはありがたい。

 

 

 


さて、西洋暦で新年です。皆様、本年もよろしくお願いしたします。

日本に帰ってきて、ネットが使えず、不自由しております。

スピリチュアルなツアーをリーさんといっしょにしているティナのニュースレターからの抜粋です。不自由しているのでイメージ載せられませんが、情報だけシェアさせていただきますね。

マヤ暦では、ゼロタイムに入りました。可能性をあたためる時期です。マヤでは、ゼロというサイクルは、何もないということではありません。限りない可能性を秘めている時期なのです。どんな花を咲かせる種を植えるかは、あなた次第です。

2012年12月21日にポータルが開き、夢を実現させていくエネルギーが与えられています。たくさんの人が光を感じられるようになり、トランスフォーメーション、ラブ、ピースのエネルギーで包まれています。みんながもっと助け合い、サポートし合うようになっていきます。

物事を人のせいにしたり、外に依存してきた人たちは、自分の内側に注意を向けるようになります。本や映画などが私たちを変えてくれるのではありません。鍵は、自分自身にあります。自分がもっている恐怖をどのようにトランスフォームできるのか。不健康な習慣を変えるにはどうしたらいいのか。否定的な思考をやめるために何ができるのか。どうやったら、自分自身のハートの声が聞けるようになるのか。他の人を愛し、地球を愛すためには、どうしたらいいのか。等々、すべて自分がどうするか、自分に何ができるかです。

本当に、こんな時期に来ているような気がします。