タグ別アーカイブ: 愛の星、金星

IMG_2306

ビーナスの説明をするシンディ

もうバレンタインデーが近いですね。みなさんは、どのように過ごすつもりでしょうか。

日本では、女の人が男の人に愛を告白したり表現したりするのに使われていますが、アメリカではカップルが愛を確認し合う日です。

この時期にピッタリのイベント:自分のホロスコープのビーナス(金星)を見て、自分の愛の傾向を知る「ビーナスのイベント」に参加しました。

みなさんも、自分の「愛」について少し考えてみる機会にしてもいいのではないでしょうか。

他人に向けての「愛」だけではなくて、自分への「愛」も含まれることをお忘れなく!

IMG_2195

惹かれる石を選ぶ

このイベントでは、一人一人が自分の出生時のホロスコープをもらいました。そこには、金星がピンクでマークされています。

まず、金星の概要と、金星が何座に入っているとどんな傾向を持っているか、第何室に入っているとどんな傾向を持っているかについて、シンディからの説明。

自分の愛の性質•傾向を十分に生きていればどんな感じで、自分のもっているものを100%活かしてないと、どんな感じになるか、という説明もあり。聞いていて耳が痛い人もいたかと思います。

「愛」にしろ、他のことにしろ、自分がもっているもの•自分の傾向を十分に生きる、というのは本当に大切なんですね、自分にとっても、その影響を受けているであろう周りの人たちにとっても。

どの星座のエネルギーもそれ自体がいいとか悪いとかはなくて、適切に使っていればいいし、そうでなければ歪んだ形で外に出ようとするようです。

IMG_2174

瞑想を誘導するジョン

そのあと、自分が惹かれるパワーストーンを選び、その石とともにビーナスのエネルギーを存分に活かすための瞑想。

金星が同じ星座に入っている二人が同じ石を選んだりして、自分に必要なものをみんなどこかで知っているんだな、と実感する場面もあり。ジョンも、あなたにはこれが必要、などどは言わず、みんなに自分の直感を信じるように背中を押してくれました。

パワーストーンを置く場所についても、一応の説明があるものの、自分が一番心地よく感じる所に置くように、と本人の直感を尊重。

最後にそれぞれの石の説明がありました。

いつものように、シンディとジョンの美しいコラボでした!

広告