タグ別アーカイブ: 冥王星

シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2017-05-23 at 1.40.41 PM日本時間で6月26日(金)午前4:44、双子座で新月です。

双子座は、いたずら好きなメッエンジャー、水星が守護しています。水星的なエネルギーを満喫して下さい!おしゃべりや知的なことを楽しむといいですよ。

それから、フェイスブックやツイッター、インスタグラム、ブログなんか好きなみなさん、自分一人の世界から出て、直接人と接してコミュニケーションをとって下さいね。

双子座、水星は、チャクラでいうと、喉のチャクラです。言いたいことがある時は、水星の軽さ、楽しい感じの助けを借りて、表現してみて下さい。

Screen Shot 2017-05-23 at 1.41.25 PM今回の双子座の新月にオススメするのは、ラリマーです。

ラリマーは、喉のチャクラをサポートしてくれます。ラリマーをお持ちでない方は、ターコイーズでもいいですよ。

今回の新月は、冥王星の影響で、感情が刺激されるかもしれません。裏切り、嫉妬、独占欲などの強い感情が出てくる可能性があります。

自分の感情の中に深く入って行ってそれを感じたあとは、水星の軽いエネルギーを借りて、そこから出てきて下さいね。大きな感情の波が押し寄せてきたって、特に深刻になることはないんです。サバイバルに必要な「適応性」も水星が持っているものです。大きな波には抵抗せず、乗って行けばいいのです。

 

 


シンディのPodcastからの抜粋です。

Screen Shot 2014-04-07 at 5.21.41 PM4月は、15日が月食、23日がグランドクロス、29日が日食。ものすごく大きな変化が来ています。

というようなことを聞くと、怖くなる人が多いと思います。ですから、占星術は、半端に知っていると、下手に恐怖をあおる可能性があります。

でも、実際には私たちは常に変化の中にいるのです。ですから、怖がらずに、情報を前もって得、変化を生き抜くツールをもっていると、らくに過ごすことができます。そして、変化を成長のためも、意識の覚醒のための機会にできるのです。

私は、星や星と星の間で起こっているエネルギーの影響を、一番高い波動で利用できるといいと思っています。「心配」して過ごすのは、低い波動で影響を受けている、ということになります。

そして、他の星の影響と同じで、今回のこの月食—グランドクロスー日食の影響も、その人の生まれた時のホロスコープで違います。

今回のグランドクロスの影響は、もうすでに感じている人も多いはずです。グランドクロスはカーディナルサイン(活動宮:牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)で起こって、カーディナルサインは、新しいことを始めるエネルギーです。始めるエネルギーが私たちの背中を強く押して来ます。月食と日食も新しい始まりなので、そういうエネルギーが加算されることになります。

今回のグランドクロスですが、冥王星が山羊座、木星が蟹座で、オポジション。天王星が牡羊座、火星(逆行中)が天秤座で、オポジション。この変化のエネルギーは本当に強烈です。

冥王星が山羊座。冥王星はトランスフォーメーションを象徴し、火山のようなエネルギーです。山羊座は、システム、権威構造、父権制を象徴するので、そういう分野でのトランスフォーメーションが起こります。

蟹座の木星ですが、木星は拡大、蟹座は、ケアや世話、女性性なので、そういう分野で拡大が起こる、ということになります。

まさにこの二つのことが今惑星レベルで同時に起こっているのではないでしょうか。そして、個人レベルでも起こっているはずです。

そして、天王星が牡羊座。天王星は、個人主義、カオスを経ての自由、すべてのルールを壊すというような意味があります。牡羊座は、一番ダイナミックな星座で、まさに火のエネルギー。行動。爆発的なエネルギーです。というわけで、新しい意識の目覚めのために、爆発的なエネルギーが来ています。

火星が逆行していて天秤座にいます。火星はダイナミックですが、天秤座は、愛、やさしさ、恋愛の星です。恋愛面でいろいろなことが起こる可能性があります。

以上、本当に強烈な変化が来ています。

仕事を辞める人がいても不思議ではありません、人間関係で、もっと愛のある、いっしょに成長できる関係を求める人も出て来るかもしれませんし、もっと自由になりたいと思う人も出て来るかもしれません。

そして、4月15日は、 満月の月食。地球が月と太陽の間に来て、月が地球に隠れます。太陽が牡羊座で、月が天秤座。水星と冥王星も牡羊座に入っています。コミュニケーションがダイナミックになる傾向があります。新しいアイディアに心を開く、あるいは議論とかになる可能性も。

4月29は、 新月で日食。月が太陽と地球の間に来ます。そして太陽が入っているのは、牡牛座の8度。前回日食で、月が牡牛座の始めのほうに来たのが、1995年4月の末なので、その時と似たようなことが起こる可能性があります。

牡牛座は「地」で、身体やサバイバルを象徴しています。牡牛座の守護星は金星で、今金星は魚座に入っていますから、他の人の気持ちを理解し共感すること、はーとをオープンにすることなどをサポートしてくれています。それを自分にしてあげるといいと思いますよ。自分を愛する、自分をケアすることをしたら、結果的に美やハーモニーを地球にもたらすことができるんです。Screen Shot 2014-04-11 at 2.08.10 PM

4月のクリスタルは三つ、グリーンジャスパー、グリーンカルサイと、そして、アベンチュリン。すべてグリーンの石です。どれも簡単に手に入ります。心に栄養を与えてくれるし、バランスを取ってくれます。ハートのチャクラの上に置いて、ハートをサポートもらって下さい。地球とのきずなも強くしてくれるし、直感もサポートしてくれますよ。


私は、前回の水星逆行が終わってからも、日にちや時間などの混乱が続いています。私の上では常に水星が逆行してるんじゃないかと思うと友達に言ったら、そんなの言い訳だ〜と言われました。他にも同じように感じている人がいるかどうかわかりませんが、シンディも水星の逆行のように感じることに関してブログに書いていたので、シェアしたいと思います。

Screen Shot 2013-01-10 at 5.49.53 PM前回の水星の逆行は去年の11月27日に終わり、次の水星の逆行は2月23日からですが、どうして今も水星が逆行しているように感じるのでしょうか?

テレビのケーブルのリモコンを持って電話しようとした自分に気づいた時、かなりクレージーな時期なのねえ、と思います。実は、冥王星が私たちの脳の活動を刺激しているので、水星が逆行してる時のようなチャレンジを感じるのです。

そして、土星が蠍座に入っている上に太陽がまだ冥王星とコンジャンクション(合)ですから、けっこうすべてに関してきつい時期です。ずっと長い間抑えられていた感情や根本的な問題が浮上してきます。あまり物事を真剣にとらえすぎないようにして下さいね。シャボン玉でさえ深刻に見えそうな時期ですから。Screen Shot 2013-01-10 at 5.54.43 PM

というわけで、私がまだ水星の逆行中のように感じるのには理由があったみたいです。ずっともっているパターンとかも確かに浮上してきています。深刻になりすぎないようにということは、キーは、ユーモアをもつことかな。


シンディの先生マーク・ジョーンズ

シンディの先生
マーク・ジョーンズ

さて、何度もこのブログで紹介したシンディ(シンディ・モリス:Cindy Morris)がやっている占星術ですが、 Evolutionary Astrologyと言います。発音は、エボルーショナリー・アストローロジー(日本語ではなぜか「アストロジー」という表記をよく見ます)?

エボルーショナリーというのは「進化」という意味ですが、ここでは「魂の進化」を指しています。「転生輪廻を繰り返し、魂は成長している」という見方をします。

エボルーショナリー・アストローロジーでは、その人の魂が実現しようとしていること・成長しようとしている分野と、今生でそれを妨げているものを見ます。妨げているものというのは、子ども時代の環境とかトラウマとかで、それを克服すれば大きく成長できるということです。自分の成長のために適切なチャレンジを選んで生まれて来る、と考えているようです。

冥王星

冥王星

Pluto(冥王星)とNodes(ノード)(サウスノードとノースノード)に重点的に見るのだそうです。

シンディは正式にこのエボルーショナリー・アストローロジーの学校には行っていないので免許はもっていませんが、マーク・ジョーンズ(Mark Jones)というイギリスの先生について熱心に勉強しています。今年の夏も先生をこちらに呼んでワークショップを開いていました。

彼女はとってもわかりやすく説明してくれるし、気持ちがらくになり希望がもてるようなリーディングをしてくれます。まさに「魂の進化」のためのリーディングです。

みさおさんも受けられてブログに書かれていますので、体験談を聞きたい方は、

http://shasta.exblog.jp/

を参照下さい。

シンディのリーディングご希望の方は、シンディのHPから連絡して下さい。(近々日本語版のHPもできます)

http://www.priestessastrology.com/

通訳つきでリーディングを受けたい方は、村田みのりまでメールでご連絡下さい。スカイプや電話でできますよ。

tennyo.tennyo@gmail.com


占星術をする友達、シンディ(シンディ・モリス:Cindy Morris)のことは、またあとでちゃんと紹介したいと思いますが、彼女からニュースレターが届いたのので、さっそくかいつまんで紹介します。

10月15日は、天秤座の新月です。天秤座を支配する金星からのメッセージは、「バランスを取る!」です。具体的には、他の人を先にして自分を最後にするのではなく、「自分を大切にすることを優先させなさい!」というような感じです。 

体のケアしてますか?もしかしたら、腸がもっと腸内善玉菌とかのサポートを必要としてるかもしれませんよ〜。お肌はどうですか?いろいろな部分にちょっと注意を向けてみてもいいかも、、、、。 

仕事だけじゃなくて、ちゃんと楽しいことしてますか?体や心が楽しいことできるような状態にありますか? 

そのへん見直してみて下さい。ハーモニーやバランスを保つために、自分のケアのレベルアップしてもいいかもしれません。

自分の中の女性性も認めて、大切にしましょう。

天秤座の新月におすすめのクリスタル(パワーストーン)は、タンジェリンクオーツです。おなかに置いてみて下さい。消化器系をサポートし、消化器系のバランスを取ってくれます。消化器系がうまく機能していれば、だいたいのことはうまく流れて行きますよ。

太陽、月、アセンダンド(上昇宮)などが天秤座にある人は、今の冥王星と天王星のスクエアに大きな影響を受けますから、一度占星術師にちゃんと見てもらったら、これからの指針とかが見えてちょっとラクになるかもしれませんよ。

*シンディは最近よくこの冥王星と天王星のスクエアのことを言います。彼女にもう少し詳しく聞いて、また報告しますね。