タグ別アーカイブ: ボールダーエンジェルツアー

IMG_5270

Boulder angel tour May 2014

2年越しの boulder Angel Tour!

実現しました〜😇💖

2012年に日本で、みのりとleeとcindyと話していたことが

今回は人数も時間もゆったりのんびり〜のRetreat😇

大自然と仲間達とそしてエンジェルと🌟

ありがと、みのり。

まりな

 

広告

IMG_5956

ロッキーの上は、こんなに雪が、、、

今日四日目は、ロッキー山脈国立公園へ。

ボールダーからは普通に行けば45分くらいで、ふもとの町のエステスパークまで着きます。去年の9月の大洪水のあとの復興作業が終わっていなくて、今日はけっこう時間がかかりました。

On The Other Side という鴨や雁がいる池のとなりにあるレストランでお昼を食べ、国立公園へ。

下でも雪が残っている所があったので、もちろん国立公園の中はけっこう雪が残っていて、上に上がるに従って、雪の壁も高くなっていきました。

もちろん寒かったですが、空気のおいしさは最高!

国立公園の最後の場所は、滝。とってもパワフルですてきな所なのですが、ここにも洪水のあとがあり、すっかり景観が変わっていました。でも、ものすごく大きなローズクオーツがまじった石を発見。みんなで聖なる女性性のエネルギーをたっぷりいただきました。

あとはエステスパークに帰って来て、お茶をし、帰路へ。

帰路に入ってわりとすぐに、エルクの群れがいました。是非エルクは見てほしかったので、私としては、これですべてをお見せできた!!みたいな感じ。(まだ、お連れする所は残っていましたが、動物は私の意志や希望でどうにかなるものではないので。)

IMG_6055

山の中の小さな教会

そして、最後はかわいい教会。ここの周りも去年の洪水のため、景観はかなり変わっていました。でも、教会自体は顕在。

明日は、みなさん日本へ帰られます。長かったような短かったような、、、。ガイドする私もとっても楽しいツアーでした。ここのエネルギーとツアーのみなさんのすてきなエネルギーに感謝、感謝、です。

 

 


IMG_5591

リーさんが教えてくれた動き

ツアーの三日目の今日は、満月(ウエサク)のセレモニー。

午前中はリーさんのリード、午後はエヴァのリードで。

リーさんのセレモニーの前に、ツアーの方のお茶と舞の奉納もあり。

リーさんは、聖なる女性性に捧げる動きをシェアしてくれて、みんなでその動きを奉納。

その場のエネルギーをチャネリングもしてくれました。

午後のエヴァも動きを通して、解放し、そして聖なる女性性につながる。

IMG_5834

エヴァのワーク

やさしいリーさんのエネルギーと力強いエヴァのエネルギーを両方もらって、いい感じのバランス。

残りの時間は、ネイティブのメディスンホイールのある所、エルドラドスプリングス、そしてボールダーの山の三方が崖になっている所に行って、水とお花を奉納しました。三方が崖になっている所には、すでに他の人がお花を奉納した形跡がありました。

 


IMG_51892014年5月のボールダーエンジェルツアーの皆様が到着されました。

ボールダーエンジェルツアーの言い出しっぺ、まりなさんがお二人を連れて来られたのです。

今回は、ウエサクに合わせて日程を決めました。

なんといきなり雪のお迎え。コロラドの5月なので、十分あり得ますが、先が見えず、車の運転が大変、、、。

みなさんを無事にホテルに送り、夕食まで少し時間があります。みなさんのご希望は、Rossなどディスカウントショップでのショッピング。時差ぼけの目を覚ますのにちょうどよかったようです。ホテルでゆっくりなんかしたら、寝てしまいそうでした。みなさんそれぞれ好きなものを購入し、適度な運動(店の中を歩き回っただけですが)でおなかもすき、夕食は、ベトナム料理の Chez Thuyへ。

もともと人気のあるお店なのですが、ウエートレス•ウエーターの数が全然足りていなくて、かなり待たされました。でも、食べ物にはみんな大満足!たくさん注文してしまい、お持ち帰りすればいいから、なんて言ってたのに、残ってお持ち帰りになった量はほんの少しでした。

そして、朝ご飯の買い出しにホールフーズへ。果物を買い、ヨーグルトを買い、パンはなかなかいいのが見つからず、ペーストリーの所に行ったら、なんとエヴァがいるではありませんか!!

エヴァには今回のツアーのメインイベント、ウエサクのセレモニーをお願いしてあります。そのエヴァに到着のその日に会っちゃうなんて!!

エヴァは、別れ際に「すべてに意味があるのよ!」と言って、さっそうと去って行きました。レストランで待たされたのも、すべてエヴァと会う時間につながっていたってことですよね。今回のツアーの人たちは、やはりこの時期に来るべくして来たのですね。そして、会うべき人に会い、ツアー中も必要なことが起こるのでしょう!!

 

 


IMG_3235

二十年以上もアメリカに住んでいて、はじめてパンプキンカービングをしました。

ちょうどツアーがあり、みなさんにアメリカの文化的なことも楽しんでいただきたいと思ってツアーに入れたのですが、私もエンジョイしました。

まずは自分のパンプキンをファームで選んでいただきました。大きいのを選ぶ人、小さいのを選ぶ人、それぞれ。

カービングは、牧(パンタ笛吹)さんのお宅で。アメリカ人の友達にやり方を教えてもらい、パーティのお客さんもまじえて、大勢で楽しくしました。

本当は外でするのだと思いますが、けっこう寒かったので、中で。IMG_3216

まずペンで、カービングの下書きをします。そのあといろいろな刃がついたカービング用ナイフ?(彫刻刀のようなもの?)でカービングしていきます。

大きいほうがカービングしやすいのかと勝手に思っていましたが、そうではないようです。

カービングしてから中にろうそくを入れるのですが、入れる前と入れたあとで見え方が違うのがまた楽しい!


ツアーの告知ブログにも載せましたが、シンディから6月にボールダーにいらっしゃるみなさんへのメッセージをもらったので、ここでシェアさせていただきます。