カテゴリー別アーカイブ: 食べ物・飲み物

アメリカでも乳製品を消化できない人がいるようで、豆乳はかなり前から出回っていた。ボールダーのカフェはみんな、牛乳の代わりに豆乳が頼める。

IMG_5013そして、大豆にアレルギーのアメリカ人もけっこういるため、最近ではどのカフェにもアーモンドミルクの選択肢もある。

なぜかスタバは、ずっと豆乳だけで、アーモンドミルクの登場を願っていたのだが、最近ココナッツミルクは頼めるようになった。どうしてアーモンドミルクではなくてココナッツミルクなのかは不明。

豆乳やアーモンドミルクにすると牛乳より少し高くなるけど、それでも、アレルギーがある人にとっては嬉しい。

私のおなかも豆乳を歓迎しないことがわかったから、我が家もしばらく前に豆乳からアーモンドミルクに変えた。

そして、アーモンドミルクを自分で作るのは難しくないということがわかり、今では毎日うちで作っている。

薄めにも濃厚にも作れるけど、うちは私が濃厚な味が好きなので、けっこう濃いめ。バニラエッセンスとメープルシロップを加える。

 

 

 


IMG_4336ボールダーの隣町、ルイズビルにあるイタリアン。

月曜日は、一日中ハッピーアワー。

イタリアンの場合、パンについてくるのはオリーブオイルか、オリーブオイルとバルサミコ酢が多いけど、ここはバジリコ(ペストソース)。これが、とってもおいしい。

最初は、ハッピーアワーのタパスをいくつか頼み、最後は野菜のピザとシーフードパスタを一品ずつ。

ピザは、本当に野菜をてんこもりで、ベジタリアンの私にはとっても嬉しかったです。

前に来たときには気づかなかったけど、煖炉もあって、冬の寒い夜にはロマンチックです。

オーナーはみんなイタリア人か、イタリア系アメリカ人のようです。

 


IMG_460322年以上もここにいてはじめて大晦日をデンバーで過ごしました。

日本のスーパーとお寺がある一角は、サクラスクエアという名前で、上はアパートになっています。そこに住んでいる友達夫婦に招待され、まずはぎょうざとおでんの晩ご飯。

そのあと、お寺に行って、お坊さんのユーモアあふれる説教を英語で聞き、お経をみんなで唱えたりなどしたあと、鐘撞き。日本でもこんなことしたことなかった、、、、。

おそばも振る舞われましたが、ぎょうざとおでんのあと、デザートにぜんざいまで出してもらったので、おなかには入らず。

そのあとは、ダウンタウンで花火。ニューヨークなんかのにぎわいには全然かなわないと思います。でも、私には十分華やかで楽しかったです。

P1000028新年は、ボールダーのすし三昧でもちつき。ミュージシャンの喜多郎さんが日本から送った杵と臼を使って、すし三昧の駐車場で始めたもちつきですが、近年はダウンタウンで行われ、何百人という人が参加するまでになっていました。

が、今年はものすごい寒さが予想されたため、もちつきの場所をまたすし三昧の駐車場に移し、ついたもちを丸めたり食べたりするのはレストランの中。

人数も少なかったし、場所もレストランの中だったので、こじんまりとして、とってもいい感じでした。


Sliced_tempeh

普通のテンペイ

健康志向のボールダーは、ベジタリアンも多い。

きちんと良質のタンパク質を取ることが、ベジタリアンの人には大切になって来る。

日本には、豆腐や納豆など大豆製品がある。ボールダー近辺は、健康食品のスーパーはもちろんのこと、普通のスーパーでも豆腐は手に入る。(納豆はさすがにアジア系のスーパーで冷凍ものしか手にはいりませんが。)

最近よく使っているのは、インドネシアの納豆とでも呼ぶべき「テンペイ」。納豆と同じように大豆の発酵食品。菌もかなり納豆菌に似ているらしい。

このテンペイが便利なのは、固いのでいためものに使えること。テンペイだけ炒めて味をつけてもいいし、野菜炒めなどにいれていい。あまりくずれないので料理がしやすい。

Screen Shot 2014-10-18 at 7.50.55 PM

スモーク味

そして、最近我が家でよく使っているのは、ベーコンのようにスモークにしてあるテンペイ。

これは、そのままサラダに入れてもおいしい。特にアボガドといっしょのサラダは味もおいしいし、おなかにも満足感がある。

IMG_2125写真は、ひき肉の代わりにならないかと思って、じゃがいもやニンジンといためたもの。お肉が好きな人は、テンペイでは代わりにならないかもしれないけど、味は悪くない。それ自体にほとんど味がないのだ。

冷やしそうめんの具にも使ってみたけど、それもまあまあだった。まだまだこれから工夫の余地はあると思う。

 


IMG_2354ルームメートKが仕事のあとデンバーに行く予定だったのがキャンセルになり、外食しよう、と誘って来る。ルームメートDは夜9時までお仕事なので、ルームメートKと二人で、タイ料理に行くことにした。

そこは、私の友達の中ではかなり人気が高い。まだこのブログでは紹介していない。そして、今日も、写真を撮るのを忘れて、食べてしまった、、、。気づいたのは、ずっとあと、、、。レストランに行って、食べてから写真を撮らなかったことを後悔したこと数知れず。

とにかく、タイ料理を食べたあと、デザートどうしようか、という話になり、私が前にベトナム料理のお店(前にもこのブログで紹介したChez Thuy) で飲んだフローズンのボバがおいしかったからどうよ、と提案。人に迷惑かけるのを心配するKは、とんでもないと言いながら、でもフローズンボバは飲みたい様子。ボバティーをおいてある喫茶店とかはあるけど、フローズンはそこでしかまだ見たことない。

行ってみて駐車場が込んでいたらあきらめる、込んでなかったらだめもとでボバだけテイクアウトできないか聞いてみる、という話になった。という話になったというより、それで彼女には無理矢理納得してもらった。

駐車場はそんなに込んでいなかった。できないならできないと言うだろうし、できるのであれば作ってテイクアウトさせてくれるだろう。Kには車で待っていいから、と言いおいて、お店の中へ。

別に何の問題もなく二人分作ってくれた。はじめて飲んだ時は驚きのおいしさだったが、前回は甘すぎたので、甘さを控えめに、と頼む。それをきちんと聞いてくれたかどうかはちょっと疑問だが、というのはやはり私にはちょっと甘かったが、それを補っても余あるおいしさ!!(今度は、もっと甘さ少なくしてくれるように頼もう。)

言ってみるもんですね。食事はタイ、デザートはベトナム。どちらも大満足!


Screen Shot 2014-07-06 at 4.54.50 PM

ここ数年、ボールダーのベストアイスクリームに選ばれてる「グレーシャーアイスクリーム」。ローカルでしかもホームメイド。

アメリカは、普通レストランに行ってスイーツだけ頼んだりしないし、ランチやディナーを食べたレストランに食べたいデザートがない時など、ここに来ることが多い。

ここは、なんと今までに800種類もの違う味のアイスクリームを作ったそうです。

お客さん、従業員などのフィードバックを元に、日夜改善に努めているようです。

乳製品を食べるとおなかが痛くなることが多い私。アイスクリームは、「乳製品+冷たい」ということで、一晩中苦しんだりする。

IMG_2188私が選んだのは、ココナッツミルクのジェラード。これは、乳製品が入ってないので、安心!!他にもフルーツのジェラードなどは乳製品入ってなくて、おいしい。

乳製品大丈夫な方には、もちろんたくさんおいしいフレーバーありますよ。


imagesエンジェルリーディングのリーさんの通訳をしたあと、リーさんに誘われて、リーさんの娘さんがウエイトレスをしているレストランでディナーとなりました。

そのお店のお肉は、全部オーガニック。名前は、ブルーミング•ビーツ。名前からすると、ベジ系に思えるのですが、メインは肉料理です。

IMG_2369まず、二人でブルーベリースムージーをシェア。シンプルだけど「自然の力」が感じられるスムージー。このスムージだけで元気が出ちゃうような、、、。

娘さんは、忙しく働く間も、私たちのテーブルに来ては気遣ってくれました。

リーさんと娘さんは、とってもかわいい母娘です。リーさんが地上の天使なら、娘さんは妖精?

でも、二人ともあまりふわふわしてなくて、ちゃんと地に足がついているところがすごい!!

IMG_2371私は、普通にしてたらベジタリアンですが、せっかくなので、メインはお肉いただきました。私もリーさんも頼んだのは、チキンマサラ。マッシュルームがたくさん入ったソースもお肉自体もとってもおいしかったです。見るからに多いでしょ、という量だったので、残すつもりでいたのですが、リーさんと楽しくおしゃべりしながら、気がついたら、お皿がきれいになってました、、、。

デザートは、チアシードのプディング。これもシェアしました。リーさんと私は、前にいっしょにシャスタ山に行った帰りも、いっしょにケーキランチしたことがあるくらい甘いものに目がない、、、。

でも、ここのデザートは、とってもヘルシーで、罪悪感なし。罪悪感あるとしたら、デザートそのものではなくて、食べ過ぎたから。

デザートのレシピもお店からもらい、作ってみました。その後もチアシードを使ったデザート研究中です。