カテゴリー別アーカイブ: 自然

シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2017-09-17 at 6.35.43 PM.png乙女座のエネルギーいっぱいの時期です。

現在、太陽、水星、火星が乙女座に入っていて、日本時間で20日午後2時半に乙女座で新月です。

カオス的な今の時期、乙女座の大きな特徴である洞察力が必要とされます。

心配は、エネルギーの無駄です。うまく行ってないという事実にフォーカスするのではなく、うまく行っているイメージをしっかり持って、うまく行っている未来に向かって現実的に一歩一歩進んでいってください。

乙女座は、身体的なレベルでは排泄を司ります。排毒が大切です。体の中の流れを促進してくれる食べ物と、流れを止めているような食べ物を感じるようにしてみてください。

Screen Shot 2017-09-17 at 6.36.31 PM.png今回の乙女座の新月におすすめするのは、アベンチュリンです。アベンチュリンとともに瞑想してください。アベンチュリンが、体、感情、思考、魂の全てのレベルで、自分にとってベストなものはなんなのか教えてくれますよ。

広告

Screen Shot 2016-02-15 at 9.25.03 AM.png1日目のマニトークリフドゥエリング(Manitou Cliff Dwellings) の次は、「神様のお庭」(The Garden of the Gods)。「神様」が複数形なので、「神々の庭」とか「神々の庭園」と訳されることも。

ここは、マニトークリフドゥエリングからすぐのところにあります。

マニトークリフドゥエリングの方から入ると、一番最初に見えるのが、このバランスロック。いきなり現れるので、お客さんの反応が楽しい!一応、セメントかなんかで固定してあるので、落ちてくる心配はないようです。

自然がこのすべてを造ったんですよね。あ、ここは、神様が造ったのかな。

とにかく一枚の岩の大きさが半端ではありません。

Screen Shot 2016-02-15 at 9.27.30 AM.pngもちろん、ネイティブアメリカンも神聖な場所としていた所です。儀式やビジョンクエストにも使われていました。また、異次元への扉があると信じられていたので、年をとって自分の寿命がきたと感じたネイティブは、別の世界へ移行するために、ここに来たと言われています。

ここでもう一つ有名な場所は、キッシングロック。二頭のらくだがキスをしているように見える、ということでこの名前がつけられたようです。私がお連れしたツアーのお客様の一人は、「らくだと亀がキスしてるようにみえるけど」とおっしゃっていました。確かに、右側は、亀に見える、、、。


P1010850.JPGアニマルコミュニケーションの先生から、動物とリーディングやヒーリング、そしてパワースポットをメインにしたツアーをしてほしいと連絡をいただいた。

真冬でお天気がどうなるかわからないので、リーディングやヒーリング以外の部分は、お天気を見ながら柔軟に対応する、ということで、半分は「ミステリーツアー」っぽくすることにした。

1日目の最初にお連れしたのが、マニトークリフドゥエリング(Manitou Cliff Dwellings)。崖に作られたネイティブアメリカンの住居跡である。

IMG_2157.jpgコロラド州、ユタ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の四つの州がつながるあたりは、フォーコーナーズ(Four Corners)と呼ばれ、ネイティブアメリカンがたくさん住んでいた。したがって、遺跡などもそのあたりに集中している。ダイナマイトなどで遺跡を壊し、美しい壷などの貴重なものを盗む人たちがいて、それを憂えて、なんとか保存しようと立ち上がったのが、なんと大学生。

遺跡を移動する場所をさがし、ちょうどいいと判断されたのが、ここコロラドスプリングス(Colorado Springs)の近くのマニトースプリングス(Manitou Springs)。四年の年月をかけて、移された。

ツアーの方は、みなさんアニマルコミュニケーター。動物と言葉を介さずにお話ができる。エネルギーにも敏感で、この小さな三階建三世帯住宅の中は、ものすごいエネルギーだそう。

IMG_2164.jpgそして、ネイティブアメリカが穀物を石で砕いたりしたキッチン。ここもまたすばらしいエネルギーに満ちている。

一週間くらい前に雪が降り、雪やつららが残っているところに太陽の光が燦々と降り注ぎ、それはそれは豪華な景観があちこちで見られた。


夏は暑いけど、湿気がないから、日本より過ごしやすい。

そして、ハイキングが楽しい!

1時間2時間で山にも行けるし、もっと近い所にもたくさんハイキングコースがある。

そのうちの一つが、Walden Ponds。確か池が12くらい集まっているはず。

最初の小さい池の上で飛ぶペリカンを見た。次の大きな池に、ペリカンが1羽いた。そのペリカンの写真やビデオを撮っていたら、もう1羽ペリカンがやってきた。もしかしたら、さっきの小さい池の上を飛んでいたペリカン?なんて思いながら見ていたら、2羽の動きがいつも同じであることに気づく。

もう何年も前に、このWalden Pondsに数十羽のペリカンが来ていたことがあり、その時、そのすべてのペリカンが同じ動きをしていて、まるでダンスをしているようで、楽しかったのを覚えている。

 

 

 

 


IMG_5880今頃の季節は、なんだかいい匂いがするな〜、と思うと、ライラック。

もともと木らしい木ははえていなかったコロラドなので、ライラックももちろん外から持って来て植えたもの。

この辺には、かなり多く植えられているので、この時期はあっちでおこっちでもいい匂いがして、とっても嬉しい。

ただ、その季節ももうそろそろ終わりかな。

精油は作れない(作っても生の花に似たような匂いにならない)ようなので、「生」を満喫するしかありません。


IMG_5239ピンクが青空に映えるのがコロラドの春。

と言っても、春になってからまた雪が何度か降るのですが、、、。

そして、お天気のいい日で風が強いと、花吹雪がとってもきれい。

あちこちに見られるこのピンクは、りんごの一種。Crabappleといいます。そして、ここ北アメリカが原産地らしい。

ただ、りんごの実はそのままでは酸っぱすぎて食べられないので、ジャムなんかにして食べます。


P1000761半袖の人も多くなりもう春だな、とみんなが感じ始めた頃、突然の雪。でも、まだ三月なので、雪が降っても不思議ではないのですが、、、。

雪の中をハイキングに出掛けたルームメートが、キツネを見つけました。ルームメートが見てる前で、三回くらい獲物を捕まえたそうです。

日本では、人を化かすと言われているキツネ。

ネイティブアメリカンの意味は、好奇心、狡猾、いたずらっ子、機会、幸運、だそうです。遊ぶ時間をもつ、楽しむ、ということも私たちに教えてくれています。