カテゴリー別アーカイブ: レストラン・カフェ

IMG_4336ボールダーの隣町、ルイズビルにあるイタリアン。

月曜日は、一日中ハッピーアワー。

イタリアンの場合、パンについてくるのはオリーブオイルか、オリーブオイルとバルサミコ酢が多いけど、ここはバジリコ(ペストソース)。これが、とってもおいしい。

最初は、ハッピーアワーのタパスをいくつか頼み、最後は野菜のピザとシーフードパスタを一品ずつ。

ピザは、本当に野菜をてんこもりで、ベジタリアンの私にはとっても嬉しかったです。

前に来たときには気づかなかったけど、煖炉もあって、冬の寒い夜にはロマンチックです。

オーナーはみんなイタリア人か、イタリア系アメリカ人のようです。

 


IMG_2354ルームメートKが仕事のあとデンバーに行く予定だったのがキャンセルになり、外食しよう、と誘って来る。ルームメートDは夜9時までお仕事なので、ルームメートKと二人で、タイ料理に行くことにした。

そこは、私の友達の中ではかなり人気が高い。まだこのブログでは紹介していない。そして、今日も、写真を撮るのを忘れて、食べてしまった、、、。気づいたのは、ずっとあと、、、。レストランに行って、食べてから写真を撮らなかったことを後悔したこと数知れず。

とにかく、タイ料理を食べたあと、デザートどうしようか、という話になり、私が前にベトナム料理のお店(前にもこのブログで紹介したChez Thuy) で飲んだフローズンのボバがおいしかったからどうよ、と提案。人に迷惑かけるのを心配するKは、とんでもないと言いながら、でもフローズンボバは飲みたい様子。ボバティーをおいてある喫茶店とかはあるけど、フローズンはそこでしかまだ見たことない。

行ってみて駐車場が込んでいたらあきらめる、込んでなかったらだめもとでボバだけテイクアウトできないか聞いてみる、という話になった。という話になったというより、それで彼女には無理矢理納得してもらった。

駐車場はそんなに込んでいなかった。できないならできないと言うだろうし、できるのであれば作ってテイクアウトさせてくれるだろう。Kには車で待っていいから、と言いおいて、お店の中へ。

別に何の問題もなく二人分作ってくれた。はじめて飲んだ時は驚きのおいしさだったが、前回は甘すぎたので、甘さを控えめに、と頼む。それをきちんと聞いてくれたかどうかはちょっと疑問だが、というのはやはり私にはちょっと甘かったが、それを補っても余あるおいしさ!!(今度は、もっと甘さ少なくしてくれるように頼もう。)

言ってみるもんですね。食事はタイ、デザートはベトナム。どちらも大満足!


Screen Shot 2014-07-06 at 4.54.50 PM

ここ数年、ボールダーのベストアイスクリームに選ばれてる「グレーシャーアイスクリーム」。ローカルでしかもホームメイド。

アメリカは、普通レストランに行ってスイーツだけ頼んだりしないし、ランチやディナーを食べたレストランに食べたいデザートがない時など、ここに来ることが多い。

ここは、なんと今までに800種類もの違う味のアイスクリームを作ったそうです。

お客さん、従業員などのフィードバックを元に、日夜改善に努めているようです。

乳製品を食べるとおなかが痛くなることが多い私。アイスクリームは、「乳製品+冷たい」ということで、一晩中苦しんだりする。

IMG_2188私が選んだのは、ココナッツミルクのジェラード。これは、乳製品が入ってないので、安心!!他にもフルーツのジェラードなどは乳製品入ってなくて、おいしい。

乳製品大丈夫な方には、もちろんたくさんおいしいフレーバーありますよ。


imagesエンジェルリーディングのリーさんの通訳をしたあと、リーさんに誘われて、リーさんの娘さんがウエイトレスをしているレストランでディナーとなりました。

そのお店のお肉は、全部オーガニック。名前は、ブルーミング•ビーツ。名前からすると、ベジ系に思えるのですが、メインは肉料理です。

IMG_2369まず、二人でブルーベリースムージーをシェア。シンプルだけど「自然の力」が感じられるスムージー。このスムージだけで元気が出ちゃうような、、、。

娘さんは、忙しく働く間も、私たちのテーブルに来ては気遣ってくれました。

リーさんと娘さんは、とってもかわいい母娘です。リーさんが地上の天使なら、娘さんは妖精?

でも、二人ともあまりふわふわしてなくて、ちゃんと地に足がついているところがすごい!!

IMG_2371私は、普通にしてたらベジタリアンですが、せっかくなので、メインはお肉いただきました。私もリーさんも頼んだのは、チキンマサラ。マッシュルームがたくさん入ったソースもお肉自体もとってもおいしかったです。見るからに多いでしょ、という量だったので、残すつもりでいたのですが、リーさんと楽しくおしゃべりしながら、気がついたら、お皿がきれいになってました、、、。

デザートは、チアシードのプディング。これもシェアしました。リーさんと私は、前にいっしょにシャスタ山に行った帰りも、いっしょにケーキランチしたことがあるくらい甘いものに目がない、、、。

でも、ここのデザートは、とってもヘルシーで、罪悪感なし。罪悪感あるとしたら、デザートそのものではなくて、食べ過ぎたから。

デザートのレシピもお店からもらい、作ってみました。その後もチアシードを使ったデザート研究中です。


Screen Shot 2014-06-30 at 9.40.36 PM前にも紹介した、頼むティーやお茶の種類によってお湯の温度を変えるPekoeというカフェ。

鍼の先生に家庭教師をする月曜の朝にいつも行く。

私がいつも頼むのは、ジャスミンフラワーティー。

が、ベトナムのタピオカスターチから作られたボバ入りのティーを何度も見ていて、前から気になっていた、、、。

いつもは家庭教師終わって一時間で鍼の治療があるので、家庭教師の前にご飯はすませ、家庭教師後は水分取らないのだが、この日は事情があって家庭教師してから鍼の治療までに三時間もあったので、ボバティーを試してみる。

ご飯食べたあとだったし、おなかいっぱいになりたくないので、Mサイズにする。(MとLしかない。)種類は、オーソドックスな紅茶のボバティーと抹茶のボバティーの間で迷ったが、抹茶味大好きなので、抹茶ボバティーにしてみる。

お会計しようと思ったら、1回飲み物無料になるまでカードに回数がたまっていたようで、無料。しかも、デビンは気をきかせてLサイズにしてくれる。カードをもっていたらカードに回数が記録され、12回飲み物買ったら一回無料になるのだが、どんな飲み物でもどんなサイズでも無料なのだ。

IMG_2128一口飲んで、抹茶の味がとっても濃くって、おいし〜。甘みもっとあってもよかったから、甘味料足したけど、抹茶の味は、かなりいけてる。しかも、オーガニックの抹茶の粉を使ってるんだそうだ。

これ、フラプチーノみたいにしたら、もっとおいしいかも、、、。(私のおいしいものに対する欲望ははてしない。)

名前が、Matcha Doshuとなっていて、「Doshuってどういう意味?」と前に日本にお茶の勉強に行ったデビンに聞いたら、ネットで調べてくれた。「Masterって意味だって。」と答えてくれたが、日本語なのか中国語なのか、、、。

 

 

 


 

Screen Shot 2014-06-30 at 10.36.06 PM

ボールダーには、隣接している町がたくさんある。ルイズビル、ラファエット、ライオンズ、ナイワット、ロングモント。

IMG_2095ルイズビルは、ボールダーの東と東南。にぎやかなのは、もともとある古いダウンタウンと、ボールダーとデンバーをつなぐ高速の近くの新しく開けた所と、二カ所ある。

古いダウンタウンには、古いローカルのすてきなお店がいっぱい。

高速の近くは、チェーン店をはじめ、新しいお店が多い。

ボールダーと並んで、アメリカで住みたい場所の上位に選ばれたりする。

今回ルームメートと三人で行ったのは、高速に近いほうのモールの中にあるイタリアン。

お値段は、お手軽なチェーンや家族経営のお店と高級なお店の間くらい?でも、雰囲気はかなり高級なほうに近いかも。

少し前にクーポンを買ってあったので、お得なお食事となった。

私たち三人は、二、三週間に一回いっしょに外食を楽しむ。そして、みんなで分けるのが好き。三人で協議し、三人とも楽しめる食べ物をみんなでシェアする。

この日は、サラダとイカのフライを前菜に頼み、メインはニョッキ、パスタ、リゾットを一皿ずつ。

サラダもイカのフライも、量がかなり多めで、満足。

IMG_2098ニョッキは、こってりのゴルゴンゾーラ入りクリームソース。以前の私だったら、これが一番好きだったかも。今は、クリーム系はおなかが痛くなるので、三口くらいでやめときました。

パスタは、ボロネーゼ。普段はベジの私だけど、たまにはいいや、と牛肉のミートソース食べました。ソースは、おいしかった。お肉も。

私が一番好きだったのは、きのこのリゾット。どれもおいしかったけど、私にはリゾットがヒットだったかな。

ハッピーアワーもありますよ。今度は、ハッピーアワー行ってみようかな。

 

 


IMG_1190

前菜のベトナムの揚げ春巻き

私がルームメートといっしょに一番頻繁に食べに行くのが、ルイズビルという町のダウンタウンにある中華屋さん。ここはベトナム人のご夫婦がやっていて(娘さんたちも手伝っている)、名まえは、「ダブルハッピー」。名まえを見ただけで、ハッピーな気持ちになっちゃう所です。

ここには、ベトナムのヌードル、フォーもあり、私の中では、数あるフォーのお店の中でも一押し。でも、いつも写真を撮るのを忘れて、すぐに食らいついてしまうので、まだブログには載せられません、、、。

この日は、みんなおなかぺこぺこでレストランに着いたんで、めずらしく前菜にベトナムの揚げ春巻きをシェアし、私ともう一人はホタテと野菜の炒め物。もう一人は、牛肉のガーリックいため+野菜。

私たちが頼んだホタテの量が半端じゃない。こんなに入れてくれちゃっていいの〜?(実は、また写真を撮るのを忘れて一口食べてしまいました。これは、一口食べたあとの写真です。)

そして、おいしいのです、ここ。食べている間中、三人で「おいし〜!」「おいしいね〜!」と言いまくり。

IMG_1194

私が頼んだホタテと野菜の炒め物

最初は他の中華屋さんと同じでMSG(味の素)使ってるからおいしく感じるんだろうと思っていたのですが、ある日キッチンの前に”No MSG”と書いてあるのを見て、びっくり!!

以前、別の中華屋さんで、私の注文した料理にはMSG入れないで下さい、とお願いしたら、がくっと味が落ちた、という苦い経験をしているので、MSGなしでこのおいしさは、すごい!!

いつも注文を取りに来てくれる奥さんのほうにそれを言うと、私はとっても料理が上手なだんながいてラッキーなのよ、と言ってました。そういうお店の近くに住んでいる私たちもラッキー。ダブルハッピーの上に、ダブルラッキーです!!

 

 


Screen Shot 2014-05-02 at 2.00.03 PMまたまたルームメートのおすすめのお店です。彼女は、いっしょに住み始める前は、デンバーに住んでいたので、デンバーのほうが詳しい。しばらく前から、私を連れて行きたいと言っていて、やっと実現。Parisiというイタリアンです。

彼女のおすすめは、ピザサラダ。ピザの生地でサラダをはさんだもの。

ここは、普通のレストランとは違い、先に頼んで、支払いをすませてしまいます。

IMG_1217

ピザを石釜に入れるシェフ 奥には、もう食べごろのピザが、、、

前はデリがあったらしいのですが、そしてルームメートはそのデリが好きだったらしいのですが、今はバーになり、ジェラードも売っています。ランチやディナーのあと、デザートにジェラードが食べたかったら、あとでジェラードだけ買えるようです。

ここには、ピザを焼く石の釜があります。そこには、ピザ関係だけ作るシェフが一人。私たちのピザサラダを作ってくれたのもこの人。

ピザサラダは、かなりの量なので、私たちは、前菜にイカのフライ(えびもアスパラも人参も入ってて、食べ応えあり)とピザサラダを一つずつ頼んで、両方をシェア。私は、それでもうお腹がはちきれそうになりましたが、彼女はよくアメリカ人の友達と来て、みんなピザサラダ一人分を一人でたいらげるそうです。

イカフライは、みそ味のディッピングが珍しくて頼みましたが、マヨネーズが入っているような感じだったので、私はそれなしで食べました。ディッピングなしでも十分塩気がきいてて、満足!

IMG_1215

自分のレストランのお気に入りを食べるウエートレス

焼きたてのピザの生地とサラダのコンビネーションは、触感もふくめ、かなりいけます。サラダは、レタス、紫キャベツ、トマト、キュウリ、紫たまねぎの他に、ケーパーやオリーブも入っていて、ドレッシングはシーザーに近い?ゴートチーズも入っているので、ちょっとギリシャっぽい感じもするかな。

ピザサラダの端っこのほうは、サラダが少なく、ピザの生地といっしょに食べてちょうどいい塩加減なのですが、真ん中になるとサラダのポーションが大きくなるので、ドレッシングも多くなり、ほんの少しばかり塩気が多く感じられます。アメリカはわりといろいろ注文聞いてくれるので、次は、ドレッシング少なめで頼んだらいいかな、と思いました。でも、すっごくおいしかったです。

ブログに載せるために、自分たちのピザサラダの写真を撮ったのですが、トイレに行く途中、ウエートレスがピザサラダを食べているのを発見。彼女にお願いして写真を撮らせてもらいました。そこで働いているウエートレスも食べてるって、それだけ人気あるってことですよね。


IMG_0961東京にもう30年も住んでいるチャネラー、エリザベス•ニコルソンのおすすめのお店、ハックルベリー。ボールダーの隣のルイズビルという町のダウンタウンにあります。

エリザベスの弟さんがルイズビルに住んでいて、彼女が帰国した時必ずお母さんと行くというのがこのハックルベリー。

わりと近くに住んでいるにもかかわらず、一度も行ったことがありませんでした。

去年のサンクスギビングにエリザベスがこちらに帰って来た時、時間が合ったらいっしょに行こう、と言っていたのに、いきなり電話がかかってきて彼女から指定された待ち合わせ場所は別の所でした。

先日、ルームメートと映画のあとランチをどこにするかという話になって、ルームメートの一人が言い出したのが、このハックルベリー。そうだ、エリザベスのおすすめのお店だった、と思い出し、ここに決めました。

思ってたより中は広く、窓がたくさんあって明るい。外もあって、これからの季節は外で食べるのも楽しいと思います。

飲み物は、ハックルベリー入りのレモネードを頼みました。色がとってもきれい。ハックルベリーの味はよくわからなかったけど、他の多くのレストランと違って、レモンがたっくさん入っているのはわかりました。

食べ物は、私はグリークサラダ。ルームメートの一人はサンタフェサラダで、もう一人はブリトー。

IMG_0972

私のグリークサラダ(ハマス、ピタつき) 手前は、豆腐

グリークサラダもサンタフェサラダも、ドレッシングが抜群においしい。チキンか豆腐を選べるので、私たちは二人とも豆腐。大きく切って揚げてある豆腐は、味は薄めですが、ボリュームもあり、なかなか食べ応えがありました。(いつも野菜ばっかり食べている私は、晩ご飯の時間になってもおなかがすきませんでした。)

ここは、他のいくつかのレストランといっしょにファームをシェアをしています。前にこのブログで紹介したボールダーにあるベジタリアンのお店、リーフもファームをシェアしているレストランの一つ。牛肉の料理は、1ドル50セント増しで、オーガニックの牛肉も注文できます。

エリザベスのHP: http://en-sof.net/index.html

ハックルベリーのHP: http://www.thehuckleberry.com

5/31(土)と6/1(日)、エリザベスの所で、私のワークショップがあります。


IMG_0924

にせチキンのバッファローウイング

肉食べないし、乳製品と卵はおなかが痛くなる私を、ルームメートがビーガン(本当に野菜だけ)のお店に連れて行ってくれた。

ここ、City O Cityは、デンバーの中心地から近い。

中は、カジュアルで、コンピューターを持ち込んで仕事をしながら飲んだり食べたりしている人もいる。

外にも座るところがあって、夏は外も気持ちよさそう。

すべてがビーガンなわけではないが、ピザなどビーガンにもできるし、グルテンフリー(小麦粉入ってない)のチョイスがある料理も何品かある。

ルームメートが最初に感動したのは、バッファローチキンとピザ。バッファローチキンというのは、骨付きの鶏肉にバッファローチキン特有のソースがからめてある。少し辛めのソースで、その上ディッピングソースのランチドレッシングにつけて食べる、こってりしたビールなどに合うとってもアメリカンな食べ物。おつまみ、前菜系。

彼女は前に友達といっしょに夜遅くここに来て、バッファローチキン他頼み、本当のチキンだと思ってしばらく食べていた、ピザもビーガンだと気づかなかったくらい、本当のピザのチーズのようだった、と。

じゃあ私も、その肉じゃないバッファローチキンと、牛乳を使ってないチーズが載ったピザ!チーズは、アーモンドミルクで作ったものも、ライスミルクで作ったものも試してみたが、「こんなんだったら食べなくていいです!」と思って、試したきりになってたので、乳製品じゃないもので作ってて、でも本当のチーズのような味がするものがこの世に存在するのであれば、是非試してみたい!!

IMG_0925

にせチーズのピザ

実際食べてみて、、、バッファローチキンは、「チキンだと思った」なんていうくらいチキンに近いわけではないが、ソースが合う触感で、けっこう満足。ちょっと濃いめのソースなので、ソースは別にもらったほうが無難かも。

ピザは、出て来た時に、あまりに本当のピザと同じようなので、念のためウエートレスに聞いてみたら、それはやはり普通のチーズを使ったピザでした。Dairy Free(乳製品なし)を頼まないといけなかったらしい。そこで、もう一枚、その乳製品を使ってないチーズのピザを頼みなおしました。

そのピザも、普通のピザと間違えるほどではなかったけど(見た目で違うことがわかる)、今まで食べたどの偽チーズよりおいしかったです。ヘーゼルナッツで作ったチーズだということでした。