カテゴリー別アーカイブ: ツアー

Screen Shot 2016-02-15 at 9.25.03 AM.png1日目のマニトークリフドゥエリング(Manitou Cliff Dwellings) の次は、「神様のお庭」(The Garden of the Gods)。「神様」が複数形なので、「神々の庭」とか「神々の庭園」と訳されることも。

ここは、マニトークリフドゥエリングからすぐのところにあります。

マニトークリフドゥエリングの方から入ると、一番最初に見えるのが、このバランスロック。いきなり現れるので、お客さんの反応が楽しい!一応、セメントかなんかで固定してあるので、落ちてくる心配はないようです。

自然がこのすべてを造ったんですよね。あ、ここは、神様が造ったのかな。

とにかく一枚の岩の大きさが半端ではありません。

Screen Shot 2016-02-15 at 9.27.30 AM.pngもちろん、ネイティブアメリカンも神聖な場所としていた所です。儀式やビジョンクエストにも使われていました。また、異次元への扉があると信じられていたので、年をとって自分の寿命がきたと感じたネイティブは、別の世界へ移行するために、ここに来たと言われています。

ここでもう一つ有名な場所は、キッシングロック。二頭のらくだがキスをしているように見える、ということでこの名前がつけられたようです。私がお連れしたツアーのお客様の一人は、「らくだと亀がキスしてるようにみえるけど」とおっしゃっていました。確かに、右側は、亀に見える、、、。

広告

P1010850.JPGアニマルコミュニケーションの先生から、動物とリーディングやヒーリング、そしてパワースポットをメインにしたツアーをしてほしいと連絡をいただいた。

真冬でお天気がどうなるかわからないので、リーディングやヒーリング以外の部分は、お天気を見ながら柔軟に対応する、ということで、半分は「ミステリーツアー」っぽくすることにした。

1日目の最初にお連れしたのが、マニトークリフドゥエリング(Manitou Cliff Dwellings)。崖に作られたネイティブアメリカンの住居跡である。

IMG_2157.jpgコロラド州、ユタ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の四つの州がつながるあたりは、フォーコーナーズ(Four Corners)と呼ばれ、ネイティブアメリカンがたくさん住んでいた。したがって、遺跡などもそのあたりに集中している。ダイナマイトなどで遺跡を壊し、美しい壷などの貴重なものを盗む人たちがいて、それを憂えて、なんとか保存しようと立ち上がったのが、なんと大学生。

遺跡を移動する場所をさがし、ちょうどいいと判断されたのが、ここコロラドスプリングス(Colorado Springs)の近くのマニトースプリングス(Manitou Springs)。四年の年月をかけて、移された。

ツアーの方は、みなさんアニマルコミュニケーター。動物と言葉を介さずにお話ができる。エネルギーにも敏感で、この小さな三階建三世帯住宅の中は、ものすごいエネルギーだそう。

IMG_2164.jpgそして、ネイティブアメリカが穀物を石で砕いたりしたキッチン。ここもまたすばらしいエネルギーに満ちている。

一週間くらい前に雪が降り、雪やつららが残っているところに太陽の光が燦々と降り注ぎ、それはそれは豪華な景観があちこちで見られた。


ツアーの告知ブログにも載せましたが、シンディから6月にボールダーにいらっしゃるみなさんへのメッセージをもらったので、ここでシェアさせていただきます。


DSCF0983_2

クリスタルがごろごろしてます

みなさま、お知らせです!

私の夢:ボールダーのスピリチュアルツアーが早々叶いそうです。第一弾は、6月25日から30日、スピ系の有名な本をたくさん翻訳された山川紘矢•亜紀子ご夫妻といっしょの豪華なツアーです。

ブログでも紹介してきたエンジェルリーディングのリーさんのセッション、いつもブログやニュースレターを紹介しているシンディの占星術:ソウルリーディング、クリスタルヒーラー•チャネラーのジョンの誘導するスピリチュアルなダンスなどなど、盛りだくさんですよ〜。動物も見れるといいですね。P1020127

現地スタッフとしてみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。ちょうど新月なので、宇宙に私の夢を送り出しま〜す!お月様ありがとう!太陽もありがとう!

詳しくは、こちらをご覧下さい!

http://loveboulderangels.wordpress.com/

深いレベルでの癒し•トランスフォーメーションが起こるツアーになりますように!!


Screen shot 2012-11-29 at 4.47.23 PMマヤ歴が2012月12月21日に終わるということで、世界が終わるとか、あるいはアセンションが起こる、とか騒がれていますが、マヤの人達は、2012年12月21日は、始まりの日で、私たちがトランスフォーメーションのために宇宙と地球のエネルギーを使えるようになるドアが開く、と言っているそうです。ポータル(大きなエネルギーが入って来るドア)という言葉を使っています。

準備ができている人は、その恩恵が得れる、と。「準備ができてている」というのは、意識的に自分の問題に取り組んで成長し続けている、ということです。Screen shot 2012-11-29 at 4.47.06 PM

そして、その日にすべてがいきなりシフトするのではなく、変化はその日は始まりで、変化はゆっくり起こる、と。

ここまでは、ほとんどジョンがチャネリングしたものと同じです。

マヤでは、「蜂蜜でできた人間になる」と言われているのだそうです。それは、ミツバチのように、みんなが助け合って生きる世の中になる、ということです。

そして、その方向での意識を高めるため、もっとマヤの知恵を学ぶため、マヤの長老ミゲル(MiguelAngel)とのすてきなツアーをリーさん(リー・クック:Lee Cook)とティナ(ティナ・ウッド:Tina Wood)が計画しています。

Screen shot 2012-11-29 at 4.48.43 PMマヤの地でのサンクチュアリ:2013年2月1日〜10日

メキシコと中米には、今だに古いマヤの伝統に従って生活している人達がいます。マヤの長老たちは、世界中の人達にマヤの2012年の予言をきちんと理解してほしいと願い、理解のためのお手伝いもしてます。このツアーでは、マヤの人達といっしょに火の儀式をし、地球からパワーを受け取ります。また、まだ現代文明に荒らされていないレインフォーレストを通り、コモカルコ、パルンケ、ヤクチーランなどの古代都市を訪れます。長老ミゲルからマヤの話や教えを聞きながら、ウースマチンタ川をボートで上ったり、トニーナの迷宮に行ったりして、その土地のエネルギーを満喫して下さい。Screen shot 2012-11-23 at 6.49.58 PM

詳細、お問い合わせ・ご予約は、

http://www.adventurousSpiritTravel.com/

Tina@AdventurousSpiritTravel.com

日本語でのお問い合わせ・ご予約は、

tennyo.tennyo@gmail.com

まで。

*日本人の参加者が5人以上になったら通訳がつきます。

*ホテルの予約の関係上、2012年12月27日までに振込をする必要がありますので、お問い合わせ・ご予約はお早めに!