シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2017-07-31 at 10.04.07 AM太陽が、獅子座でぐんぐんエネルギーを増し、8月22日新月(獅子座の28度)と金環日食が重なります。アメリカでは、オレゴン州のポートランドからサウスキャロらいなまで日食が見られます。

天文学者から、占星術師から、研究はされてきていて、およそ全ての人が日食については知識や考えがあると思いますが、日食の影響は、実はまだ全てがわかっているわけではないのです。

獅子座の28度前後に何か星が入っている方は、何らかの形で直接的な影響を受けるはずです。

1955年から1957年生まれの方は、冥王星がちょうど重なります。その方の冥王星が第何ハウスに入っていたかで、どの分野に影響を受けるかが違いますが。

7878e6ab52556351493c20978c5c9c5e--october-baby-healing-stones「影響を受ける」というのは、「そのエネルギーの犠牲になる」ということではありません。むしろ反対で、「一人一人、深いところから変わりたいと思っているもの、取り組んでいる問題があって、根本から変わるための、深い問題を解決するための素晴らしい機会が訪れる。」ということなのです。

ご自分のハイヤーセルフとともにいて下さい。ご自分のミッションをしっかり見つめていて下さい。一人でするには大変すぎると思ったら、必要な助けを求めてください。

私は、この新月+日食のために使う石は選んであります。皆さんも、ご自分の意図を明確にし、そのための石を選んでおいてはいかがでしょうか。この新月と日食のとてつもないエネルギーを有効に使うために。

広告