月別アーカイブ: 12月 2016

シンディのニュースレターからの抜粋です。

screen-shot-2016-12-27-at-5-58-12-pm私は、動物の中でも特に有蹄類が好きなんです。小さな蹄に大きな体が乗っていて、肉食動物から身を守らなければならないし、結構大変な生き方かもしれません。その美しさ、そしてマジカルなパワーゆえに、密猟者にも狙われるし。

占星術では、十二星座のうち三つが有蹄類です。羊、牛、そして山羊。最後の山羊は、マウンテンゴート(山の山羊)なのですが、シーゴート(海の山羊)とも言われています。

色々なことが起こった激動の一年でした。でも、30年代の大恐慌だって全ての人にネガティブな影響を与えたわけではありません。外で起こっていることは同じでも、一人一人の状況は違うし、起こったことをどのように捉えかはあなたの選択、生かすも殺すもあなた次第なのです。

今年最後の新月は、日本時間の12月29日15:53山羊座で。そして、天王星が29日から牡羊座で順行へ。

ariesramzodiacsign強くタフな雄の羊の角。山岳地帯に住む野生の羊は、立ち上がるとすぐに頭突きを始めます。突いているものが壊れるまで突くのをやめません。牡羊座に入っている天王星が、『自分を縛っている観念やプログラミングを粉々に壊し、束縛から自分を解き放って下さい。完全に自由なレベルへと行って下さい。』と言っています。そして、牡羊座は、『行動する』星座であることをお忘れなく!

新月は、新しいことを始めるエネルギーです。今は一年の終わりだし、新しいことを始めるのは年が新しくなってから、と思われるかもしれませんが、月のサイクルの方に従うといいと思いますよ。

水星がまだ逆行しています。引き続きコミュニケーションには慎重になって下さいね。くれぐれも相手にわかるはずだなんて思わず、全てをはっきり伝えるようにすること!

 

広告

シンディのニュースレターからの抜粋です。

screen-shot-2016-12-09-at-1-34-06-pmここのところのジェットコースターのようなエネルギーに対処するためには、シートベルトはきちんと締めておいた方がいいですよ。ゆっくりする時間も十分とってくださいね。みんなこの時期この地球で経験することを選んで生まれてきています。この大変な時期を一緒に楽しみましょう!!

金星が水瓶座に入り、私自身はなんだか軽くなった感じがします。水瓶座は、決まりや制限がなくても大丈夫。自由が好きだし、エキセントリックです。常識を超える、制限という箱の中から出るのが好きなのが水瓶座。新しい経験、新しい出会い。なんでもいいので新しいことをしてみてください。今まで食べたことがないもの、あるいは試したことがないフレーバーなども試してみると、意外に気に入ったりするかもしれません。

水瓶座はまた、ヒューマニスティックな、そして斬新なものの見方ができます。感情を脇に置いて考えることができれば、難しい問題や課題への解決方法を見つけられるかもしれませんよ。

金星は1月2日まで水瓶座にいます。

screen-shot-2016-12-09-at-1-37-34-pm日本の12月14日9:06、双子座で満月です。「選択肢」が双子座のキャッチフレーズ。双子座は、多才で好奇心旺盛、適応力があります。この満月の力を借りて、どんな可能性が目の前に広がっているのか見てみてください。

選択肢が無限にあるって楽しくないですか?何がもう必要ないのかを選ぶのも大切です。いらなくなったものは捨て、目標を達成するために、欲しい状態を手に入れるために必要なものを新しく選んでいきましょう。

今月は、19日から双子座を守護している水星が逆行するので、今月は双子座のエネルギー満載。逆行は山羊座で始まり、射手座に戻ります。今回4回目の水星の逆行です。

screen-shot-2016-12-09-at-1-38-27-pm今年の12月のための石は、ブラックトルマリンです。12月はそれでなくても大変な月になりがちなのですが、その上水星の逆行です。落ち着く、地に足をつける、というのがこんなとき一番大切なことです。ブラックトルマリンは、不安や恐れをニュートラルにし、地球のコアなエネルギーである愛に変えてくれます。ブラックトルマリンは、外で起こっていることに影響されず、心の平穏を保てるように助けてくれますよ。