シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2016-03-01 at 9.47.30 AM.png今年は、閏年ですね。私は、閏年って、好きです。時間だの、日にちだの、暦だのって、結局人間が作り上げたものだったいうことが明らかじゃないですか。作り上げたものをみんなが信じているってことですよね。それは、便利ではあるけれども、真実であるとは限りません。私たちの意識が高まるにつれて、カレンダーも変わってくるかもしれませんね。

水星が3月5日から魚座に入ります。迷ったり、混乱している感じがしている方々、水星が魚座を出る3月21までは、今までよりもっとひどくなると思ってて下さい。こんな時は、じたばたしても仕方ありません。今まで本当だと思っていたことは、とりあえず横に置いておいて、直感に従うことです。固定観念をはずして見ていると、けっこうおもしろいことが起こっているはず。

Screen Shot 2016-03-01 at 9.47.13 AM.png魚座の守護星は海王星。海王星は、混乱させたり、何層にもなる幻想を見せたり、鏡を曇らせたりするのが得意なんです。きちんと考えられなくなります。というわけで、思考には頼らないほうがいいでしょう。

その代り、神秘的な世界を楽しんではいかがでしょうか。普通の思考や今まで正しい・可能だと思っていた世界の外側にある世界。体をらくな状態にして、空想の世界で遊んでみて下さい。何も意図せず、向こうからおもしろいこと、楽しいことが来るのを待ってみて下さい。ただし、グランディングは忘れないで下さいね。あなたは、この地球に生きているのですから。

Screen Shot 2016-03-01 at 9.48.25 AM.pngジョンが、魚座の水星のためにおすすめするのは、デユモルチュライトです。

デュモルチュライトは、深い青で、喉のチャクラをサポートします。水星は、コミュニケーションの星。それが、感情の星座である魚座の中を移動するので、喉のチャクラが影響を受けやすいのです。デュモルチュライトとともに瞑想して下さい。デュモルチュライトが、あなたが伝えたいことを穏やかな形で外に出すのを助けてくれます。使ったあとは、ヒマラヤンソルトを入れた水の中で浄化して下さいね。

 

広告