シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2016-02-16 at 12.55.28 PM日本時間で、2月8日(日)23:40、金星が、2月17日から3月11日まで水瓶座にいます。

私は、このパラダイムシフトの時期、金星のエネルギーをうまく使うことって、とっても大切だと思っています。

私たちの意識や社会を長い間支配してきた、コントロール不可能とも思える火星的なエネルギーにバランスを保たせるために、金星の女性的なエネルギーが必要なのです。

金星は、他の星と同じように、順々に一つ一つの星座を動いていきますが、その時金星がいる星座のエネルギーを意識することで、金星のエネルギーを効果的に受け取ることができます。

Screen Shot 2016-02-16 at 1.02.56 PM

そんなのもありか!

金星が、フィックス(固定)で風のとても高い波動を持つ水瓶座に入っている今、みなさんが思ってもいないような方法で愛を感じる、愛を体験する機会が用意されています。

既成概念にとらわれない愛の形、考えたこともなかったことを試してみる、今まではタイプでなかったような人に愛を感じる・愛される、などなど。

また、グループでいっしょに何かを楽しむのも水瓶座。仲間が集まって音楽を聞いたりダンスをしたり、、、。いっしょに活動をしているけど一人一人の内面では違うことが起こっている、一人一人個性があるけどみんなと同じことをしてる、みたいな。

金星が水瓶座に入っている間は、とにかく「愛はこうあるべき」というのを取り払って、自由に愛を感じ、自由に愛を表現して下さい。

Screen Shot 2016-02-16 at 1.06.35 PMこの水瓶座の金星の時期、ジョンがおすすめするのは、アメジストです。

アメジストはとても高い波動をもっていて、第7のチャクラを活性化してくれます。色は、白に近いうすいラベンダー色から濃い紫まで、幅があります。表面もきらきら輝いていますが、一番深いところからきている光が、あなたが自分自身の光、自分の直感とつながるのを手伝ってくれます。

瞑想する時、アメジストを同じ空間に置いて下さい。頭を使いすぎる人の思考も、静かにしてくれるはずです。

使ったあとのアメジストは、塩を2、3粒入れたろ過した水に入れましょう。ネガティブなエネルギーが取れ、生まれ変わって、またあなたのお手伝いをしてくれますよ。

 

 

広告