月別アーカイブ: 1月 2015

シンディのニューレターの抜粋です。

4f0a8636cb882エキサイティングな時期に来ています。日本時間の1月20日午後10:14、水瓶座の0°で新月です。すべてにおいて、始まりのエネルギーです。私たちが自由になるために必要なだけのカオスとともに、明るく革新的な水瓶座のエネルギーがいっきにやってきます。水瓶座の0°がその人のチャートのどこにあるか、他の惑星との関係、小惑星などによって、どの分野でそれが起こるかが違って来ますが、、、。

今の世の中は、まさに水瓶座の時代で、それはテクノロジーの発達を見れば明らかでしょう。少し前の物がまるで化石のように思えるくらいの速さで新しいものが作られています。i-Phone一台あれば、地球上のどこにいてもなんでもできるような時代です。

このエネルギーは、他の銀河系とのコミュニケーションも可能にするだろうし、また個人レベルでの古いプログラミングからの解放にも一役かってくれるはずです。水瓶座のエネルギーは、集合意識ともつながることができるので、人類という大きいレベルでの意識の向上も意味しています。

オバマは、アセンダントが水瓶座なので、みんなが入れる健康保険を確立したのは、そんなに不思議なことではありません。まあ、鍼灸治療や、マッサージ、予防医学などまで保険が払えるようにはしてくれませんでしたが、最初のステップとしてはすばらしいことをしてくれたのではないでしょうか。

grab-the-wine-its-mercury-retrograde1月22日から水星の逆行が水瓶座の17°で始まります。逆行は、2月12日まで続きます。水星の逆行の影響から逃れられるかもしれないなんていう幻想を抱いている人は、今すぐその幻想を手放して、覚悟を決めたほうが賢いと思いますよ。

コンピューターの故障を含むいろいろなテクノロジーの問題は簡単に予想できますよね。私たちのコントロールの範囲を越えているわけですから、心配したりするより、この時期は仕方ないって思ってるほうがいいと思いませんか。

そして、いっそハイキングにでも行って、野生の動物たちとのコミュニケーションを試みるとか、楽しいことをしてみてはどうでしょう。自分が所属したいと思っているコミュニティを作るのにもいい時期ですよ。

amethyst-795252-small1水瓶座のエネルギーに合うのは、アメジストです。役に立たなくなった古いプログラミングを手放し、今の自分に役に立つ新しい考え方、革新的なアイディアなどを取り入れるお手伝いをしてくれます。私たちのHPには、たくさんアメジストの写真が載っているので、どうぞご覧下さい。2、3分見ているだけでも、心が軽くなるはずです。アメジストをお持ちの方は、頭の上に置いて、リラックスしたり瞑想したりしてみて下さい。

広告

IMG_4336ボールダーの隣町、ルイズビルにあるイタリアン。

月曜日は、一日中ハッピーアワー。

イタリアンの場合、パンについてくるのはオリーブオイルか、オリーブオイルとバルサミコ酢が多いけど、ここはバジリコ(ペストソース)。これが、とってもおいしい。

最初は、ハッピーアワーのタパスをいくつか頼み、最後は野菜のピザとシーフードパスタを一品ずつ。

ピザは、本当に野菜をてんこもりで、ベジタリアンの私にはとっても嬉しかったです。

前に来たときには気づかなかったけど、煖炉もあって、冬の寒い夜にはロマンチックです。

オーナーはみんなイタリア人か、イタリア系アメリカ人のようです。

 


Screen Shot 2015-01-06 at 5.33.06 PMアメリカで一番教育レベルが高い市がボールダーなんだそうだ。

ボールダーに住んでいる大人の58.5%以上が、学位か修士や博士をもっているらしい。

というわけで、記事のタイトルは、「アメリカで一番頭のいい人がいる市」。高等教育を受けていれば頭がいいとは言い切れないと個人的には思うが、「教育レベルが高い」という事実は一考の価値があるかも。

生活水準も高く、貧困層が少ないというのも数字で出ているらしい。年収の中央値が、71,604ドルで、アメリカの市の中で9位。

(元の記事は、こちら:http://www.marketwatch.com/story/the-10-smartest-cities-in-america-2015-01-02)

それと関係してか、人口に対するレストランの数もかなり高いらしい、、、。

そして、アメリカ人が住みたい町の上位にいつも入ってる。

犯罪がまったくないわけではないが、アメリカの中ではかなり安全な場所で、私はそれも気に入っている。

 

 

 


シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2015-01-04 at 5.11.00 PM今回の蟹座の満月は、日本の1月5日の午後1:53。

今回の満月には、けっこうヘビーな星の配置も関わって、トランスフォーメーションのエネルギーを増幅させています。

まず、太陽と冥王星がコンジャンクションです。これだけでも十分注目に値します。これは一週間ほど続きますが、自分自身に正直にならなければ、という感じが強くなります。自分自身でいられていますか?自分の夢を生きていますか?

次に、天王星とサウスノードがコンジャンクションで、両方とも満月とスクエアになっています。天王星とサウスノードのコンジャンクションのために、過去から自由になりたいという欲求が突然強く出て来るかもしれません。それが激しい出方をすると、戦争とか暴力になりますが、私たちはもうそういうやり方は卒業したはずです。今までもっていたパターンも、ある時は役に立っていたはずなのです。ですから、それに感謝をして、「もう必要ない」とただ手放せばいいのです。

女神のエネルギーをもつ小惑星のベスタは、私たちの心の中の情熱を保ち続けてくれます。小惑星はどれも女性的なエネルギーをもっていますが、ベスタは、太陽と冥王星のコンジャンクションのエネルギー(スピリチュアルな探求やトランスフォーメーション、守ったり必要なものを提供したりする聖なる男性性のエネルギー)に絶え間なく光を注いでくれています。

Screen Shot 2015-01-04 at 5.11.35 PMこの時期ジョンがおすすめする石は、ボツワナアゲートです。ボツワナアゲートは、私の大好きな石の一つです。手を触れると、自分の中心に戻ったような感じになり、とても穏やかな気持ちになります。やわらかく官能的なエネルギーが、いろいろなレベルで私たちを癒してくれます。


IMG_460322年以上もここにいてはじめて大晦日をデンバーで過ごしました。

日本のスーパーとお寺がある一角は、サクラスクエアという名前で、上はアパートになっています。そこに住んでいる友達夫婦に招待され、まずはぎょうざとおでんの晩ご飯。

そのあと、お寺に行って、お坊さんのユーモアあふれる説教を英語で聞き、お経をみんなで唱えたりなどしたあと、鐘撞き。日本でもこんなことしたことなかった、、、、。

おそばも振る舞われましたが、ぎょうざとおでんのあと、デザートにぜんざいまで出してもらったので、おなかには入らず。

そのあとは、ダウンタウンで花火。ニューヨークなんかのにぎわいには全然かなわないと思います。でも、私には十分華やかで楽しかったです。

P1000028新年は、ボールダーのすし三昧でもちつき。ミュージシャンの喜多郎さんが日本から送った杵と臼を使って、すし三昧の駐車場で始めたもちつきですが、近年はダウンタウンで行われ、何百人という人が参加するまでになっていました。

が、今年はものすごい寒さが予想されたため、もちつきの場所をまたすし三昧の駐車場に移し、ついたもちを丸めたり食べたりするのはレストランの中。

人数も少なかったし、場所もレストランの中だったので、こじんまりとして、とってもいい感じでした。