シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2014-10-04 at 7.57.47 PMみなさん、わかりますよ〜、みなさんの気持ち。水星また逆行なの?って思いますよね。やっと前回の逆行から精神的に立ち直ったばかりなのに、、、。しかも、他にも逆行中の惑星なかったでしたっけ?

で、対策としては、心の準備をしておくことです。

前回の水星逆行が終わったばかりなのにまた来たように感じるのは、すべてがスピードアップさせれてきてるせいもあります。何ヶ月も前に起こったことが、まるで今朝起こったように思えるのです。

はい、確かに他にも逆行中の惑星あります。天王星と海王星です。天王星は12月22日まで、海王星は11月17日まで逆行しています。そして、天王星も海王星も大きな変化をもたらす惑星です。

天王星は、突然思いも寄らないような形で、あるいはカオスや破壊などを通して変化をもたらします。その天王星が牡羊座に入っているので、まるでビッグバンを抱えているような感じですね。天王星はそれ自体が決してらくなエネルギーではないのですが、それが火星が守護する牡羊座にいるので、広範囲に(社会的にも政治的にも、そして気候にも)かなり劇的な影響を与えます。でも、結果として、私たちを自由にしてくれるんですよ。

海王星もまた、トランスフォーメーションのエネルギーを持っていますが、天王星のエネルギーとはまったく違います。今海王星は、自分が守護する魚座に入っています。魚座は、津波や雲堤、洪水などに関係します。そして、海王星は、ただただ服従、降参、任せるということを要求してきます。この「任せる」というのが苦手な人が多いのではないでしょうか。

この二つの大きな惑星が逆行しているわけですから、それぞれのトランスフォーメーションがもっと増幅されて起こると思って下さい。

Screen Shot 2014-10-04 at 7.59.19 PMそして、この二つの大きな惑星の逆行のエネルギーが、今回の水星の逆行(10月5日から26日まで)をサポートしています。水星は、今回の逆行中、蠍座の2度から16度の間を動きます。

その間に、なんと皆既月食もあるのです。月食や日食は、未来に起こることのトリガーポイント(引き金)になります。こうなってほしいと思っていることがあったら、月食•日食を利用しましょう。今回の月食については、またニュースレターを送りますね。

この大きな変化の時期、みなさんは、自分に起こっていることを理解しようと頭をフル回転させていることと思います。でも、一番いいのは、自分の心の奥深い静かなところに意識を持って行って、ニュートラルな状態を保つことなんです。感情は出て来たら、出せばいいのです。出したら、穏やかな状態に戻ることができるはずです。

土星がまだ蠍座に入っていますから、深い所に押し込められた感情が揺さぶられる可能性があります。自分の問題の元になっていることに取り組む努力をしてみて下さい。そこを解決したら、もっと楽しくらくになるはずです。

10月11日から、水星が蠍座から天秤座に戻ります。この時期、自分が話すことをきちんとモニターしておいたほうがいいですよ。私は、もうすでに気をつけるようにしています。自分が意図した以上にきつかったり不快な感じに受け取られる危険性があるんです。自分が使う言葉や、その言葉の裏にある感情がどういうインパクトを人に与えるかをよく考えて話すようにして下さい。

unnamedジョンが今回の水星の逆行におすすめするのは、ヘマタイトとクリソプレーズの組み合わせです。ヘマタイトは、グラウンディングをするのにすぐれ、地に足がつくようにしてくれます。クリソプレーズは、やさしく、且つ、言いたいことを正確に伝えるお手伝いをしてくれます。

石達に、ハートのチャクラから言葉や思考が出て来るように頼んでみて下さい。

 

広告