Clarence Eckerson, Jr

ボールダーには、自転車のための道があちこちに作られていて、自転車に乗る人が車道を通らなくても、ある場所から別の場所に簡単に速く安全に移動できるようになっています。

写真のように、バスには自転車を載せられるようになっています。

急な山道でマウンテンバイクを見かけるのもごく普通。下りは楽しいだろうけど、上りは私には地獄に見えるんですけど、身体鍛えてる人が多いんです、ここは。

bcyclestation最近、町のあちこちに貸し自転車も見るようになりました。無人で、お支払いは機械でできるようになっています。ボールダー市と非営利団体が協力して、きれいで、地球にやさしい、健康的、そして、サステイナブルな交通機関を提供しよう、という目的で作られたようです。

料金は、丸一日で8ドル。

借りた所と同じステーションに返さなくてもO.K. これも便利ですよね。

他の州に引っ越した友達が、町が自転車に乗る人のために作られていない、とぐちをこぼしていました。

広告