Screen Shot 2014-05-02 at 2.00.03 PMまたまたルームメートのおすすめのお店です。彼女は、いっしょに住み始める前は、デンバーに住んでいたので、デンバーのほうが詳しい。しばらく前から、私を連れて行きたいと言っていて、やっと実現。Parisiというイタリアンです。

彼女のおすすめは、ピザサラダ。ピザの生地でサラダをはさんだもの。

ここは、普通のレストランとは違い、先に頼んで、支払いをすませてしまいます。

IMG_1217

ピザを石釜に入れるシェフ 奥には、もう食べごろのピザが、、、

前はデリがあったらしいのですが、そしてルームメートはそのデリが好きだったらしいのですが、今はバーになり、ジェラードも売っています。ランチやディナーのあと、デザートにジェラードが食べたかったら、あとでジェラードだけ買えるようです。

ここには、ピザを焼く石の釜があります。そこには、ピザ関係だけ作るシェフが一人。私たちのピザサラダを作ってくれたのもこの人。

ピザサラダは、かなりの量なので、私たちは、前菜にイカのフライ(えびもアスパラも人参も入ってて、食べ応えあり)とピザサラダを一つずつ頼んで、両方をシェア。私は、それでもうお腹がはちきれそうになりましたが、彼女はよくアメリカ人の友達と来て、みんなピザサラダ一人分を一人でたいらげるそうです。

イカフライは、みそ味のディッピングが珍しくて頼みましたが、マヨネーズが入っているような感じだったので、私はそれなしで食べました。ディッピングなしでも十分塩気がきいてて、満足!

IMG_1215

自分のレストランのお気に入りを食べるウエートレス

焼きたてのピザの生地とサラダのコンビネーションは、触感もふくめ、かなりいけます。サラダは、レタス、紫キャベツ、トマト、キュウリ、紫たまねぎの他に、ケーパーやオリーブも入っていて、ドレッシングはシーザーに近い?ゴートチーズも入っているので、ちょっとギリシャっぽい感じもするかな。

ピザサラダの端っこのほうは、サラダが少なく、ピザの生地といっしょに食べてちょうどいい塩加減なのですが、真ん中になるとサラダのポーションが大きくなるので、ドレッシングも多くなり、ほんの少しばかり塩気が多く感じられます。アメリカはわりといろいろ注文聞いてくれるので、次は、ドレッシング少なめで頼んだらいいかな、と思いました。でも、すっごくおいしかったです。

ブログに載せるために、自分たちのピザサラダの写真を撮ったのですが、トイレに行く途中、ウエートレスがピザサラダを食べているのを発見。彼女にお願いして写真を撮らせてもらいました。そこで働いているウエートレスも食べてるって、それだけ人気あるってことですよね。

広告