シンディのニュースレターです。

mercure-2001太陽系の中で一番速く動いている水星が明日、6月7日から逆行に入ります。逆行は、蟹座で起こり、7月2日順行に戻る時は、双子座に入っています。

そして、とっても遅い動きの海王星も6月9日、魚座で逆行に入ります。11月16日まで続きます。

この二つの惑星の逆行は、個人レベルでも世の中全体という大きなレベルでも私たちに大きな影響を及ぼします。

まだ正式に逆行に入ってないのですが、私にはすでに影響が感じられます。コミュニケーションに関していちいち三回くらいチェックしないとだめな状態。

カレンダーなんか違う月や違う年のを見てたりしますからね。老眼鏡さがしても見つからず、あとで、こんなところにあるなんておかしいでしょ、というような所で見つかったり。

前述のように水星の逆行は蟹座に入っている間に始まりますから、感情的になりがちです。ティッシュは常にそばに置いておいたほうがいいかも。でも、泣くのは感情の解放になるので、解毒だと思って、涙が出るままにして下さいね。そのあと、散歩とかして、地球に流すといいですよ。地球はそのエネルギーを愛にかえてくれます。

水星が6月17日に双子座に戻ると、太陽も双子座に入っているので、脳(思考)が過剰に活性化される可能性があります。グラウンディングをしっかりするようにして下さいね。

tiger_iron水星は、自分が守護する双子座に入っているとき一番いたずら好きな性格を発揮します。「柔軟な対応」がキーになりますよ。柔軟に対応するためにもグラウンディングが必要です。タイガーアイロンを使って、地球とつながるようにするといいかもしれません。

水星が双子座に戻ると、エネルギーはとってもクリアーになりますが、それと真反対のエネルギーが魚座で逆行する海王星です。海王星は、私たちを海の底に引きずり込みますが、そこを心地よいと思う人は少ないんです。コントロールに執着する私たちをあざ笑い、行動優位、左脳優位の普通の人にはかなりきついものになります。

Deep-Ocean-Wallpapers執拗に「降伏」を求められると覚悟していて下さい。これは、「すべてをコントロールできる」という幻想を手放すいいチャンスなのです。あなたがコントロールできるのは自分の思考だけです。他の人や物事をコントロールすることは、本当はできないのですから。

海王星の逆行は、あなたがどの分野で手放すことを学んでいるのか、手放すことを学ぶと人生がどう変わるのかを教えてくれます。海王星の要求に抵抗しても学びはありません。身を任せることを学んだほうがずっとらくですよ。

広告