月別アーカイブ: 6月 2014

シンディのニュースレターからの抜粋です。

ogromnaya_luna_nad_ozerom_1600みなさんはどうかわかりませんが、私は、水星が順行に戻る日を指折り数えて待っています。

今回の水星の逆行は、蠍座の土星の逆行、山羊座での冥王星の逆行、魚座でのカイロンと海王星の逆行と同時進行で、逆行のオンパレードなんです。

すべてが思ったよりずっと遅くなり、やり直しや改正を迫られることが続き、渦巻く感情が出口を求めてあなたの中でうなり、、、こういったことがすべて同時に起こっている時期なのです。感情から逃げるのは得策ではありません。自分の中の声をきちんと聞いてあげて下さい。

蟹座は水の星座で、蟹座の新月というのは水のエネルギーが強くなりますが、土星がやはり水の星座の蠍座、木星が蟹座、カイロンと海王星が最後の水の星座の魚座。

みなさん、救命ボートの準備は万端でしょうか?なんて言いながら、私は、みんな自分のための救命ボートをもっていると信じています。

感情を出して下さい。涙が流れたら、流れるままにして下さい。感情もただのエネルギーです。ただ流せばいいのです。そして、流すにつれて、自分の中にハーモニーがもたらされ、気持ちが落ちつて来るのを感じて下さい。

Screen Shot 2014-06-26 at 6.59.21 PMジョン•コーサのおすすめは、アマゾナイトです。アマゾナイトは、この蟹座の新月の時期、のどとハートのチャクラを開いて、自分自身を、そして自分の感情を表現するのをサポートしてくれます。

新月は、日本時間で、6月27日17:08です。

 

 


Screen Shot 2014-05-02 at 2.00.03 PMまたまたルームメートのおすすめのお店です。彼女は、いっしょに住み始める前は、デンバーに住んでいたので、デンバーのほうが詳しい。しばらく前から、私を連れて行きたいと言っていて、やっと実現。Parisiというイタリアンです。

彼女のおすすめは、ピザサラダ。ピザの生地でサラダをはさんだもの。

ここは、普通のレストランとは違い、先に頼んで、支払いをすませてしまいます。

IMG_1217

ピザを石釜に入れるシェフ 奥には、もう食べごろのピザが、、、

前はデリがあったらしいのですが、そしてルームメートはそのデリが好きだったらしいのですが、今はバーになり、ジェラードも売っています。ランチやディナーのあと、デザートにジェラードが食べたかったら、あとでジェラードだけ買えるようです。

ここには、ピザを焼く石の釜があります。そこには、ピザ関係だけ作るシェフが一人。私たちのピザサラダを作ってくれたのもこの人。

ピザサラダは、かなりの量なので、私たちは、前菜にイカのフライ(えびもアスパラも人参も入ってて、食べ応えあり)とピザサラダを一つずつ頼んで、両方をシェア。私は、それでもうお腹がはちきれそうになりましたが、彼女はよくアメリカ人の友達と来て、みんなピザサラダ一人分を一人でたいらげるそうです。

イカフライは、みそ味のディッピングが珍しくて頼みましたが、マヨネーズが入っているような感じだったので、私はそれなしで食べました。ディッピングなしでも十分塩気がきいてて、満足!

IMG_1215

自分のレストランのお気に入りを食べるウエートレス

焼きたてのピザの生地とサラダのコンビネーションは、触感もふくめ、かなりいけます。サラダは、レタス、紫キャベツ、トマト、キュウリ、紫たまねぎの他に、ケーパーやオリーブも入っていて、ドレッシングはシーザーに近い?ゴートチーズも入っているので、ちょっとギリシャっぽい感じもするかな。

ピザサラダの端っこのほうは、サラダが少なく、ピザの生地といっしょに食べてちょうどいい塩加減なのですが、真ん中になるとサラダのポーションが大きくなるので、ドレッシングも多くなり、ほんの少しばかり塩気が多く感じられます。アメリカはわりといろいろ注文聞いてくれるので、次は、ドレッシング少なめで頼んだらいいかな、と思いました。でも、すっごくおいしかったです。

ブログに載せるために、自分たちのピザサラダの写真を撮ったのですが、トイレに行く途中、ウエートレスがピザサラダを食べているのを発見。彼女にお願いして写真を撮らせてもらいました。そこで働いているウエートレスも食べてるって、それだけ人気あるってことですよね。


冬でもお天気がいい日は、ぼこぼこ穴から顔を出しているプレーリードックたち。

時々、じゃれ合っているのを見て、いつかビデオにおさめたいと思っていました。何回か撮ってはいたのですが、けっこう遠かったりしていいのが撮れず、、、。

やっと、少し楽しそうな雰囲気が伝わるかも?と思えるのが撮れました。

いや〜、人間の子どもも動物の子どもも(って、もしかしたら大人かも)同じですね。いや、今時人間の子どものほうがこんなに無邪気に遊ばなくなってるかも。


IMG_1223

私の「焼きそば」

韓国のスーパーや中国のスーパーにいくらか日本食があり、だいたいはそこですましています。

日本食のスーパーがあるのは、デンバーのダウンタウンの近く。どうしてもここでないと手に入らないものもあり、年に何回かは行くことになります。

最近の楽しみは、ここのラーメン。私は断然「しょうゆ」。

アメリカで恋しくなるのはラーメン。このへんはあまりおいしいラーメンがないのです、、、。デンバーのサクラスクエアという所に日本食のスーパーがあり、その裏にこの「サクラハウス」があります。前は名前も違いオーナーも別で、「サクラハウス」に変わってからここのラーメンがおいしいことを発見し、とっても嬉しい。

IMG_1220

おやじの「ちゃんぽん」

この日は珍しく、野菜のあんかけがのった焼きそばを頼んでみたら、これがまたおいしかった〜。

一人でデンバーに行きたくない「すし三昧」のおやじが、私をよく拉致してデンバーに連れて行くのですが、彼のお気に入りは「ちゃんぽん」。

 

 

 


シンディのニュースレターです。

Screen Shot 2014-06-12 at 5.30.33 PM水星と海王星の逆行の影響をフルに受け、危うく今回の満月を忘れるところでした!!

というわけで、満月のピークにあと数時間しかない今、急いでこのニュースレター書いてます、、、(汗)。前のニュースレターに書いたみなさまへのアドバイス、自分に言い聞かせてます。「抵抗しないで、身を任せなさい!」と。

まずはお知らせから。夏至のパーティをする予定でしたが、キャンセルすることにしました。一度決めたことを辞めてもいいんです。ですから、私たちも今回は辞めることにしました。みなさん、ご自分のやり方で夏至を祝って下さいね。

その昔、ロビンフッドのお話では、この新月はストロベリームーンと呼ばれていました。ストロベリーや、ラズベリー、ブラックベリーなどを収穫する時期だからです。

今回の満月は、太陽が双子座の22度で、月が射手座の22度。双子座は第3ハウスで、射手座は第9ハウス。日常生活で考える細かいこと(第3ハウス)、もっと大きな人生哲学的なこと(第9ハウス)に、月のエネルギーの焦点が当たります。

ジョンは、最近ヒーリングに「アウエアネステクニック」というのを使っていますが、みなさんにとっても今回の満月に使うと役に立ちそうなツールです。思考が現実を作ります。このテクニックを使うと、自分の思考が何にフォーカスしているのかがわかり、その思考が自分を縛るものであれば、思考のもとになったものを変えることができるんです。私自身もやってみましたが、とってもパワフルです。

満月は、あなたを丸ごと受容する無償の愛のエネルギーを送っています。自己批判をして自分を愛せないでいる部分にその月のエネルギーをあて、自分の自分らしさをただ受け入れて下さい。私たちのほとんどは自己批判を常にしているので、油断しているとすぐに自動的にそれをしてしまいます。何度も言っていますが、思考が現実を作るのですから、今の現実をもっといいものに変えたければ、その元になっている思考を変える必要があるのです。ジョンの「ラブブック」を毎日読むようにすると、肯定的な思考が習慣化されていいと思います。

水星と海王星の逆行の話に戻りますが、「波に乗ってて下さい!」 それしか、私に言えることはありません。次に何が来るのか知る必要はないし、どうせ知ることはできないのです。ただ来たものに乗るしかないのです。

Screen Shot 2014-06-12 at 5.29.27 PM海王星の影響に対しては、グラウンディングの石がいいでしょう。おすすめは、ブラックトルマリンです。昼も夜も肌身離さず持っていて、あなたのグラウンディングを助けてくれるようにお願いして下さい。

 

 


IMG_2935これは、隼(はやぶさ)の一種です。英語では、American Kestrelと言いますが、調べてみたら、日本語では「アメリカチョウゲンボウ」。

顔がかわいい!!

調べてみたら、、、、

アメリカチョウゲンボウは、自分のリズムを見つけ、それに従って行動すること」や「思考と感情のバランスを取りながら、ちょうどいいタイミングをみはからって、思っていることを行動に移すこと」を教えてくれるのだそうです。

また、「適切な価値観」という意味もあるようです。

 


シンディのニュースレターです。

mercure-2001太陽系の中で一番速く動いている水星が明日、6月7日から逆行に入ります。逆行は、蟹座で起こり、7月2日順行に戻る時は、双子座に入っています。

そして、とっても遅い動きの海王星も6月9日、魚座で逆行に入ります。11月16日まで続きます。

この二つの惑星の逆行は、個人レベルでも世の中全体という大きなレベルでも私たちに大きな影響を及ぼします。

まだ正式に逆行に入ってないのですが、私にはすでに影響が感じられます。コミュニケーションに関していちいち三回くらいチェックしないとだめな状態。

カレンダーなんか違う月や違う年のを見てたりしますからね。老眼鏡さがしても見つからず、あとで、こんなところにあるなんておかしいでしょ、というような所で見つかったり。

前述のように水星の逆行は蟹座に入っている間に始まりますから、感情的になりがちです。ティッシュは常にそばに置いておいたほうがいいかも。でも、泣くのは感情の解放になるので、解毒だと思って、涙が出るままにして下さいね。そのあと、散歩とかして、地球に流すといいですよ。地球はそのエネルギーを愛にかえてくれます。

水星が6月17日に双子座に戻ると、太陽も双子座に入っているので、脳(思考)が過剰に活性化される可能性があります。グラウンディングをしっかりするようにして下さいね。

tiger_iron水星は、自分が守護する双子座に入っているとき一番いたずら好きな性格を発揮します。「柔軟な対応」がキーになりますよ。柔軟に対応するためにもグラウンディングが必要です。タイガーアイロンを使って、地球とつながるようにするといいかもしれません。

水星が双子座に戻ると、エネルギーはとってもクリアーになりますが、それと真反対のエネルギーが魚座で逆行する海王星です。海王星は、私たちを海の底に引きずり込みますが、そこを心地よいと思う人は少ないんです。コントロールに執着する私たちをあざ笑い、行動優位、左脳優位の普通の人にはかなりきついものになります。

Deep-Ocean-Wallpapers執拗に「降伏」を求められると覚悟していて下さい。これは、「すべてをコントロールできる」という幻想を手放すいいチャンスなのです。あなたがコントロールできるのは自分の思考だけです。他の人や物事をコントロールすることは、本当はできないのですから。

海王星の逆行は、あなたがどの分野で手放すことを学んでいるのか、手放すことを学ぶと人生がどう変わるのかを教えてくれます。海王星の要求に抵抗しても学びはありません。身を任せることを学んだほうがずっとらくですよ。