IMG_5142今年は、ボールダー市と山形市の姉妹都市20周年。

ということで、恒例の桜の植樹を山形の方々といっしょに。もちろん、こちらのボランティアの人も参加。

いつものようにちびっ子も手伝ってくれました。

毎年、場所を提供してくれるのはボールダー市の森林課?のケンさん。そして、植樹のボランティアが到着する前に、一番大変な穴掘りをしてくれるのもケンさんたちです。

IMG_5157

山形市長さんのご挨拶

ボランティアの人たちの仕事は、ケンさんたちがしてくれることに比べればらくなのですが、それでも、けっこう力仕事です。

今年は、山形市からの市長さんもいらっしゃって、もちろんボールダー市長さんもスコップもって桜の木に土をかけていらっしゃいました。

記念式典は、記念植樹のあと、両市長さんからのご挨拶。

山形市からボールダー市長が名誉市民として認められ、ボールダーの市長さんはそれをふまえて、ユーモアあふれるスピーチでみんなを笑わせてくれました。

また、去年の9月の大洪水のあと、山形からボールダーに補助金が送られました。それは、洪水の被害にあった子どもたちのために使われたので、子どもたちからお礼が山形市長に送られました。

最後はなんと日本の三本締め!

IMG_5099ランチは、前回山形の方がボールダーにいらっしゃった時に持って来て下さった大きななべで、山形名物の芋煮。例年のようにすし三昧が提供してくれました。

山形の芋煮より甘い、とか、これは山形の芋煮と同じ味だ、とか、別の地域では味噌を入れる、とか、芋煮はあとでうどんを入れ、最後はカレー粉入れてカレー味の芋煮もおいしい、とか、芋煮の話で盛り上がりました。

おかわりをする人も、残りをお持ち帰りする人もたくさんいました。

途中小雨も降りましたが、なんとか邪魔になるようなお天気にはならず、関係者一同ほっと胸をなでおろしました。

 

 

広告