IMG_0924

にせチキンのバッファローウイング

肉食べないし、乳製品と卵はおなかが痛くなる私を、ルームメートがビーガン(本当に野菜だけ)のお店に連れて行ってくれた。

ここ、City O Cityは、デンバーの中心地から近い。

中は、カジュアルで、コンピューターを持ち込んで仕事をしながら飲んだり食べたりしている人もいる。

外にも座るところがあって、夏は外も気持ちよさそう。

すべてがビーガンなわけではないが、ピザなどビーガンにもできるし、グルテンフリー(小麦粉入ってない)のチョイスがある料理も何品かある。

ルームメートが最初に感動したのは、バッファローチキンとピザ。バッファローチキンというのは、骨付きの鶏肉にバッファローチキン特有のソースがからめてある。少し辛めのソースで、その上ディッピングソースのランチドレッシングにつけて食べる、こってりしたビールなどに合うとってもアメリカンな食べ物。おつまみ、前菜系。

彼女は前に友達といっしょに夜遅くここに来て、バッファローチキン他頼み、本当のチキンだと思ってしばらく食べていた、ピザもビーガンだと気づかなかったくらい、本当のピザのチーズのようだった、と。

じゃあ私も、その肉じゃないバッファローチキンと、牛乳を使ってないチーズが載ったピザ!チーズは、アーモンドミルクで作ったものも、ライスミルクで作ったものも試してみたが、「こんなんだったら食べなくていいです!」と思って、試したきりになってたので、乳製品じゃないもので作ってて、でも本当のチーズのような味がするものがこの世に存在するのであれば、是非試してみたい!!

IMG_0925

にせチーズのピザ

実際食べてみて、、、バッファローチキンは、「チキンだと思った」なんていうくらいチキンに近いわけではないが、ソースが合う触感で、けっこう満足。ちょっと濃いめのソースなので、ソースは別にもらったほうが無難かも。

ピザは、出て来た時に、あまりに本当のピザと同じようなので、念のためウエートレスに聞いてみたら、それはやはり普通のチーズを使ったピザでした。Dairy Free(乳製品なし)を頼まないといけなかったらしい。そこで、もう一枚、その乳製品を使ってないチーズのピザを頼みなおしました。

そのピザも、普通のピザと間違えるほどではなかったけど(見た目で違うことがわかる)、今まで食べたどの偽チーズよりおいしかったです。ヘーゼルナッツで作ったチーズだということでした。

広告