シンディのニュースレターからの抜粋です。

Screen Shot 2014-04-25 at 3.50.30 PMまだグランドクロスの影響続行中の中、あれもこれもてんこ盛りの4月の最後のビッグイベント、日食が29日にあります。また、金星と海王星は魚座、土星は蠍座、木星は蟹座に入っていて、魚座、蠍座、蟹座は水宮のため、私たちが自分の深い所に入って行って、何が自分にとっていいのか、何はもう必要なく、したがって手放してトランスフォームしたらいいのかを見極めることを促してくれています。

日食と重なる今回の新月は、牡牛座の8度。月が地球と太陽の間を動き、月の周りにきれいな光のリングを作ります。太陽が月で隠れるので、少し不気味な感じもしますけどね。

結婚指輪のように見えるので、聖なる男性性と聖なる女性性の結婚に対するコミットメント、というふうに個人的には考えています。そして、牡牛座で起こるので、結婚のためにこれほどいい時はないのではないでしょうか。

月食•日食は両方とも、手放す時期です。そして、日食は、リセットの時期でもあります。リセットする前に、あなたがあなたらしくいられないようなプログラミング、行動パターン、人間関係、すべてを手放しましょう。手放すと自由になりますが、手放すことに不安を覚える人も多いでしょう。人間は、変化を嫌うし、安定していたものがくずれると怖いと感じます。でも、どうせ変化は常に起こっているわけだし、毎日のたいしたことないことに対してですら私たちはしょっちゅう動揺したり、じだばたしたりしています。だったら、大きい変化を起こしちゃってもいいじゃないですか。Screen Shot 2014-04-25 at 4.40.50 PM

さて、牡牛座のエネルギーの話に戻りますが、牡牛座は、地の宮の最初の星座で、官能的、セクシャル、そして生きている喜びに最も関係する星座です。牡牛座は、地球上のあらゆる官能的な感覚を愛します。

この牡牛座の新月のエネルギーをフルに活用して、あなたの願望やニーズを地球のコアにグラウンディングしましょう。できるだけ、身体で地球を感じるようにして下さい。足の指を砂に入れたり、森の中を裸足で歩いたり、川に手を入れたり、木にキスしてもいいと思います。地球は、あなたに心を開き、あなたを受け入れるでしょう。あなたも地球からの大きな愛を受け取って下さい。あなたも地球の一部なのです。地球からの愛を細胞の一つ一つで感じて下さい。

広告