ケイトの部分の最後です。

二人の有名人が有名になる前のお話。70780-dreams-come-true

スティーブン•キング

エルドラドキャニオンという所で、トレーラーハウスに奥さんといっしょに住んでいました。小説を書いたものの、それが気に入らず、ゴミ箱に捨てました。奥さんがその原稿を拾い、奥さんが出版社に送りました。そして、それが出版されることになりました。

スティーブン•スピルバーグ

自分は映画監督になる、と固く信じていました。それで、監督のように振る舞えばいいんじゃないかと思い、監督のつもりになって、毎日スタジオに出入りしていました。来る日も来る日もセットや俳優•女優さんたちを見ていたのです。そして、結局仕事をもらい、監督になりました。

IMG_0419本人があきらめても、まわりがあきらめないケース。あるいは、世に出るべきもの•人は、どうやっても出る例とでも言いましょうか。そしてもう一つは、本人があきらめず夢がかなったケース。

で、ケイトが何を言いたかったのか、、、は写真やビデオを撮るのに夢中でつかみそこねました。みなさんで考えてみて下さい。

 

 

 

広告