エンジェルリーディングのリーさんとスピリチュアルツアーのティナのイベントに参加しました。

fairy-painting-free-hd-and-284845テーマは、「妖精の目覚めを祝福する」。

今年は、コロラドは雪が多く、きびしい冬でした。雪はこれからも降ると思いますが、それでも春が来ているのはたくさんの人が実感しているはずです。

草木が芽吹いてくるということは、妖精が目を覚ますということ。

まず参加者が自分の妖精ストーリーをシェア。中には「あれはなんだったのか??」みたいなのもありましたが。

そして、メアリー•マグダレン(マグダラのマリア)が使っていたと言われているスパイクナードの精油をみんなつけ、春の目覚めの瞑想をティナが誘導。

そのあと、みんなで外に出て、リーさんの誘導で妖精にりんごとお酒をお供えしました。

最後は、リーさんが妖精のエネルギーをチャネリング。

地球の波動が変わって来ていて、意識が高い人達は、身体も変わって来ているのだそうです。実際に背骨が新しくなったり、新しいチャクラが出て来たり、ということも起こります。そして、いろいろな感覚がもっと繊細になってきます。天使のにおいとか感じるようになるかもしれません。味や触覚も敏感になってきますよ。食べ物も、特定の食べ物が食べられなくなったり、前は興味がなかったものに興味をもつようになったり。たくさんの人が自分のエッセンス、ハイアーセルフとつながるようになります。そして、前に種を植えたものが実を結びます。花を咲かせ、実を結ぶための栄養は「愛」です。

本当にたくさんの人が目覚めて来ていることを祝福しています、ということでした。

妖精の目覚めを祝福するためのイベントで、妖精達から祝福を受けちゃいました!

広告