シンディのニュースレターです。

69210月18日は、満月でした。今日、11月1日は、天王星と冥王星(蠍座が守護星)のスクエア。この時期4回目のスクエアです。11月3日は、蠍座で新月。しかも、日食がそれに重なります。そして、水星が蠍座でまだ逆行中。土星も月のノースノードも蠍座。というえわけで、現在蠍座のオンパレード。

蠍座は、それはそれは強い感情を持っています。そして、その感情が解放された時、想像もしてなかったようなトランスフォーメーションが起きます。

今は、自分に正直になる時期です。人間関係、仕事、健康、そして自分自身との関係、すべてに関してシフトが起きています。自分が本当に感じていることを意識して下さい。それは、時にはかなりきついことかもしれませんが、、、。蠍座は、自分とつながり、自分のパーを取り戻し、自分の感情を正確に表現するために必要な変化のチャンスを与えてくれます。蠍座の神髄は、「自分の内なるパワー!」です。

私たちの多くは、他の人のニーズを優先させるために自分の感情を抑圧して来て、自分が本当は何を感じているのかを人に言えないだけでなく、自分で感じる力さえ失われているのが現状です。

自分が感じてることをきちんと感じるためには、ゆっくりとした自分だけの時間を持つことが大切です。

自分が感じていることをしっかり意識し、それを表現できるようになると、自分の力を十分発揮できるようになります。160836-bigthumbnail

そして、それをするのにいいのが、この蠍座のエネルギーが集中している「今」です。もちろんそれが簡単ではないことはわかっています。特に、長い間自分の感情を心の奥底へ抑え込んで来た人には。

冥王星と天王星のスクエアの影響で、ものすごく大きな変化を経験する人もいます。自分のために意識的にトランスフォーメーションの過程を踏めれば、魂レベルでの大きな成長になります。

そして、この新月+日食がその成長のきっかけにもなります。日食自体が、トランスフォーメーションを促すきっかけになり、日食後三ヶ月から六ヶ月の間にその結果が現れて来ます。

 

広告