ロッキー山脈国立公園に始めて行った時、一番高いビューポイントで見たのがマーモット。それ以来、エルクはよく見るものの、マーモットは見なかったのですが、今年は行くたびにマーモットがいました。

調べてみるとリスの仲間で、高い山に住んでいるようです。

ずんぐりむっくりの体格がなだかほこっとかわいい。

山川ご夫妻とのツアーの時も、出て来てくれました。しかもかなり近くまで。何人もの方が写真撮られたことと思います。

ネイティブアメリカンの意味を調べても、なぜか出て来ませんでしたが、動物のシンボリズムで調べると、「人との間にきちんと境界線を引く」、「成功への道を創造する」、「自分にとっての真実を話す」と出ていました。どれも、けっこう今の自分にとって大切な課題だなあ、なんて思ってます。

広告