日本では「鵜飼い」で有名で、けっこう広く分布している鵜ですが、ネイティブアメリカンの意味をさがしても出て来ませんでした。

以下は、心理学者であり、シャーマニズムも勉強したスティーブン•ファーマーという人の本からの抜粋です。

鵜には、目標がはっきりしたら、迷わず飛び込むように、というメッセージがあります。

反対に、長くかかっているものがあったら、ちょっとお休みしてみるといいですよ。太陽の光を浴びて、新鮮な空気でも吸って。目的地にはまだ着いていなくても、かなりの所まで来ているはずです。まだ達成していない部分に焦点を当てるのではなくて、後ろを振り返って、今までに成し遂げたものに焦点を当てて、自分をほめて下さい。

もしかしたら、あなたが目標に到達するのを阻んでいる人がいるかもしれません。前進するには、自分がその人の犠牲になっているという考えを手放したほうがいいでしょう。必要であれば、その人ときちんと話をして下さい。

自分のパワーを信じて下さい。

不可能だと思って、自分を制限しないように!

というわけで、私がロッキーマウンテンアーセナル(動物の自然保護区)という所で撮った鵜のビデオです。

広告