Medicine_Wheelメディスンホイールというのは、ネイティブアメリカンのストーンサークルのようなものです。

石を集めて地面に円を描き、円を東西南北に分けます。それをまたさらに分けてあり、夏至と冬至、他の天体の情報なども描き込まれています。

それぞれの方角に、風、火、水、地のエレメントや季節、色などがあてはめられています。

メディスンホイールは、人生そのもの•人生のすべて、宇宙そのもの•宇宙のすべてを表していると言えるのではないでしょうか。

「聖なる輪」「魔法の輪」などと日本語には訳されたりするようです。

bighornNG

アメリカ最大
ワイオミングのメディスンホイール

すべてが一つであること、自然の一部として生きること、など大切なコンセプトがメディスンホイールの中には入っています。

儀式、ビジョンクエストなどにも使われていたようです。

現存する一番大きなメディスンホイールは、ワイオミング州にあります。海抜3,000メートルぐらいの所にあり、真ん中の円が直径3.6メートルくらいです。

一番古いメディスンホイールはコロラドにあります。ですから、起源はコロラドで、コロラドからアメリカの北のほうに広がって行ったらしいのです。

広告