Screen Shot 2013-09-03 at 10.01.37 AMエステスパークにお客様をお連れした時、ハミングバードがちょうどお花に蜜を吸いに来ました。

シンディの所や他の友達の所で、ハミングバードの蜜入れから蜜を吸うハミングバードしか見たことなかったので、新鮮でした(というか、これが本当なのですが、、、)。エステスパークのお花も自然に咲いているお花ではなくて、人間が植えたものではありましたが、、、。

とっても忙しく飛び回っているので(羽の動かし方が半端じゃないらしい)、なんだかせわしないんですけど、蜜を吸っている時は空中に静止しています。しかも、羽を動かしている時は、無限の形 “∞” に動かしているんですって。このことはあまり知られてないようです。

ハミングバードは、ネイティブアメリカンの間で、「新しい世界の鳥」と呼ばれていたそうです。そして、不可能と思われることを成し遂げることのシンボルであり、置かれた立場が困難であっても、そこからすばらしい人生に変わる奇跡が起こりうる、ということを教えてくれます。自分の発見、ヒーリング、生命力、喜び、平和、なども表しています。

広告