月別アーカイブ: 9月 2013

シンディのニュースレターです。

みなさんがどうかはわかりませんが、私には世界の終わりでも近づいているように感じられる今日この頃、、、。

uranus-square-pluto-mysticmamma-com個人が直面してる諸問題に加えて、メトロノース鉄道の問題、アメリカ政府のシャットダウン、ボールダーの洪水の被害を含む都市や交通機関の崩壊、アフがニスガンやパキスタンの地震、などなど、地球規模、国のレベルでの大きな問題が起きています。

四回目の冥王星と天王星のスクエアがもうすぐやって来るので、これくらいのことは起きるでしょ、という感じですが、、、。スクエアになるのは、正確には、11月1日です。

そして、きつい課題を与えてくれる土星が支配する蠍座に水星が移動し、逆行の準備期間に入ります。ちなみに、水星の逆行は10月21日から11月10日までです。

普通だったら、これだけそろったら荷物をまとめて他の星にでも逃げ出したくなります。パニックになって当然なんですけど、パニック起こしてあたふたしまくって、結局最後に残るのは、やはり「愛」しかないことに気づくと思います。

でも、実は、パニックを起こさずに、それに気づくこともできるんです。経験者の私が言うんですから、本当です。私自身、どちらもやってみてますから。

パニックを起こさずに「愛」にアクセスしたいと思ったら、一瞬一瞬、自分の波動を上げるように努めて下さい。具体的な方法としては、

1. 自然の中に美しさを見いだす。(私の場合は、「お花」でしょうか。)

2. 一日に一人の人でいいから、親切にする。

3. クリスタルを使ったヒーリングも、この変化の時期をラクに過ごすにはいいですよ。

4. アファーメーションを毎日の日課に取り入れるのも効果的です。(ジョンのHPにアファーメーションが載っています。)

http://www.johncorsa.com/jp/

5. ボールダーにお住まいの方は、ジョンが誘導するアセンデットマスターの瞑想にご参加下さい。images-1

蠍座の水星にいい石は、ガーネットとジェットです。どちらでもいいので、喉のチャクラ(第五のチャクラ)に置くと、コミュニケーションに関するエネルギーをグラウンディングしてくれます。それから、第二のチャクラに置いて、感情をきれいに通すことによって願いを実現する力をサポートしてもらうこともできます。


これも、アニマルサンクチュアリの熊ですが、グリズリーです。

やはり、とっても遊び好き?遊び上手?

そして、ぬれた顔がなんとも間が抜けてて、かわいい!(遠くからだからそんなこと言えるんですけど。)

とにかくでかいのに、けっこう機敏。そして、複雑な行動をするらしい。というわけで、ネイティブアメリカン文化の中でも、尊重もされ、伝説や神話の中でも中心的な存在になっています。


IMG_2720

川に祈りを捧げるエヴァ

暦の上では秋。

ボールダーでは、前から秋の虫の音が聞こえていて、大雨の時にずいぶん気温が下がりました。

シンディとジョンが「秋分の日」のイベントを、妖精がたくさんいそうなシンディの庭でしました。

いつものようにシンディが、最近の星の動向を教えてくれます。

そして、ジョンの誘導瞑想。最初は、ネイティブアメリカンのアラパホ族のエネルギーと知識をシェアしてくれました。そして、ローズクオーツとラビダライトのエネルギーを感じる瞑想。

最後に、ローズクオーツをそれぞれ手にして、川に行き、ジョンのお母さんのエヴァの誘導で、水のエネルギーとつながり、川にローズクオーツを捧げました。


ロッキー山脈国立公園には、たくさんすばらしい景色の所がありますが、私のお気に入りは滝。

友達を連れて行った時に、リスが一生懸命何かを食べていました。山に行けばよく見かけるシマリスです。

ビデオに撮ってあったので、あとで見直したら、なんとお花を食べていたのです。上手に葉っぱはよけて、お花だけ食べてました。

ボールダー周辺では、まだまだ洪水の復興作業が行われています。道に残った土砂や、壊れた道路などを見るのは、胸が痛いので、少しでも心がほわっと暖かくなるものを選びました。

ネイティブアメリカンのリスの意味は、先の計画や準備(寒い冬に備えて食べ物を集めておく、みたいな)、そして、与えるものと受け取るもののバランスを取る、だそうです。


シンディがFacebookに載せている、毎日のアストロミニ情報。おもしろそうなのがあったら、あるいは重要な情報があったら、時々翻訳して載せたいと思います。

今日のは、冥王星の順行です。

Screen Shot 2013-09-20 at 11.32.57 AM4月12日から逆行していた冥王星が、今日から順行に戻ります。自分が自分のパワーをどのように使っているのかを知るために、まずきちんと自己分析をするといいでしょう。細かく部分に分けて、よ〜く見てみて下さい。

冥王星が順行に戻ること自体はあまり大きな変化ではないのですが、土星と冥王星の角度の影響で、自分のパワーの使い方(あるいは、使っていないこと)がクローズアップされてくるのです。


シンディのニュースレターです。

667魚座の満月です。そして、中秋の満月です。

 さて、収穫の季節ですが、私たちが収穫するものは何でしょう?

もちろん、自分が種を蒔いて、育てて来たものしか収穫できませんよね。

 「恐怖」や「不信」、「感情の抑制」、「絶望」などの種を蒔いて大事に育てて来た人は、それを収穫することになります。「愛」や「信頼」、「信念」、「意図を明確にすること」などの種を蒔いて育てて来た人は、それを収穫することになります。

洪水や火事があなたの周りに起こっても、あなたがその原因を作ったと言っているわけではありません。ただ、そういうことが起こった時のそれに対するあなたの見方•捉え方は、あなたが長い間育てて来たものです。

洪水の被害に対する反応も本当にそれぞれでした。すべてをなくしたある女性は、他の人が自分の家のトイレが流れなくなったぐらいで文句を言っているのにたいして、ものすごく腹を立てていて、子供達にも、自分たちは本当にすべてを失ったのだ、と言っていました。一方、同じようにすべてをなくした別の女性は、「死ななかっただけましよね。人生のゲーム続行中よ。」と言っていました。

今回の洪水で、うちのすぐ近くの道路がめちゃくちゃになりました。あんなにしっかりしていた所が壊れちゃうなんて想像もしていませんでした。しっかりしていたのは、見かけだけで、その下は、基盤はしっかりしてなかったんですね。つまり、安定って、幻想だってことです。

私たちのほとんどは、自分が外界をコントロールできると信じています。そして、この洪水のような出来事があるとはじめて、それが幻想だということがわかるんです。

今回の魚座の満月は、現実と幻想をきちんと見極めるのを手伝ってくれますよ。

そして、現実を変えたかったら、あなたの考え方を観察して下さい。あなたの考え方が現実を作っています。もしも今起きていることが気に入らなければ、考え方を変えればいいのです。

Screen Shot 2013-09-19 at 10.09.45 AM

グリーントルマリンといっしょに
結晶化したラピダライト

私たちの魂がこの地球で経験できることには、制限がありません。経験したいことは何でも経験できるのです。

この時期にいいパワーストーンは、ラピダライトグリーントルマリンです。ラピダライトは、心配を緩和してくれます。グリーントルマリンは、ハートのチャクラを開けてくれます。


Medicine_Wheelメディスンホイールというのは、ネイティブアメリカンのストーンサークルのようなものです。

石を集めて地面に円を描き、円を東西南北に分けます。それをまたさらに分けてあり、夏至と冬至、他の天体の情報なども描き込まれています。

それぞれの方角に、風、火、水、地のエレメントや季節、色などがあてはめられています。

メディスンホイールは、人生そのもの•人生のすべて、宇宙そのもの•宇宙のすべてを表していると言えるのではないでしょうか。

「聖なる輪」「魔法の輪」などと日本語には訳されたりするようです。

bighornNG

アメリカ最大
ワイオミングのメディスンホイール

すべてが一つであること、自然の一部として生きること、など大切なコンセプトがメディスンホイールの中には入っています。

儀式、ビジョンクエストなどにも使われていたようです。

現存する一番大きなメディスンホイールは、ワイオミング州にあります。海抜3,000メートルぐらいの所にあり、真ん中の円が直径3.6メートルくらいです。

一番古いメディスンホイールはコロラドにあります。ですから、起源はコロラドで、コロラドからアメリカの北のほうに広がって行ったらしいのです。