久々に Walden Ponds にハイキングに行ったら、水が少なくてびっくり。確か12くらい池があるのですが、いくつかはまったく干上がっていました。そんなに今年乾燥してたかなあ?なんて思いながら歩いてました。

IMG_1692

ママで〜す!

えさになる魚も少ないはずですが、それでも四匹も青鷺を見ました。こんなに一回に見たのははじめて。相変わらず優雅で、写真きれいに写せるくらい近づくのを許してはくれませんでした、、、。

Walde Ponds を出てボールダーの町中に向かう途中、道路を横切っている鳥がバックミラーに映りました。たいがいはCanadian Geese (カナダガチョウ?)なんですけど、この日のはちょっと違う、、、。

戻ってあとを追う私、、、。ファームの駐車場のほうに歩いて行ったので、私もそちらのほうへ。ファームの人に聞いたら、ワイルドターキーだそうです。

前にシャスタ山に行った時も、道路をワイルドターキーが横切ったのですが、ずっと先にいて、さっさと渡ってしまったので、よく見えませんでした。今回は、写真もビデオもバッチリ。

なんか、「お母さんと少し成長した子供たち」みたいでした。

ターキー(七面鳥)の意味は、豊かさ、多産•繁殖力、プライド、気前のよさ、そして犠牲というのもあります。犠牲というのは、多産や感謝のセレモニーのためにターキーを捧げたところから来ているようです。

広告