Screen Shot 2013-08-06 at 8.21.58 PMコロラドスプリングスシリーズ第三弾です。

「マニトースプリングス」や「神様の庭」など聖地的な場所もありますが、「オリンピックセンター」という所があるんです。実は、アメリカのオリンピック委員会の本部があるのもここなんです。

なんて言いながら、ちょっと前まで、その存在を知らなかった私。

なんと、この施設、公共施設ではなくて、すべて寄付金でまかなわれているのです。Screen Shot 2013-08-06 at 8.23.50 PM

優秀なスポーツ選手たちが、存分にトレーニングを受けられる施設。ここには宿泊施設もあり、短期滞在から長期滞在まで可能です。また、パラリンピックもオリンピックの一部ですから、障碍者のスポーツ選手もここに滞在しながらトレーニングを受けられるようになっています。

無料でツアーがありますから、いろいろな施設を見ることができますよ。

ツアーは、まず短い映画を見ることから始まるのですが、全然スポーツに興味のない私が見ても、感動しちゃいます。ちょっと目がウルウル、、、。

IMG_0487ウエートトレーニングとかの部屋のドアの上があいていて空間があるのですが、そこには金網のようなものが、、、、。ツアーのガイドの人が、実はそれは、夜中にこっそり入ってトレーニングをするのを防ぐためにあとではられたものだ、と教えてくれました。コーチとかに言われたことしかやってはいけないのに、もっと強くなりたくて、夜中にこっそり練習する人もいたようです。

コロラドスプリングスにはエアフォースもありますが、私はまだ行ったことないので、そのうち行ってレポートしたいと思っています。

 

広告