シンディのブログからの抜粋です。シンディの占星術ものが続きますが、季節ものなので、ご勘弁を!(もしかしたら、水星の逆行についてのもすぐ来るんじゃないかと思っているのですが、、、。)

Screen Shot 2013-06-07 at 9.37.46 AM「箸がころげても笑える」年齢の人たちだけじゃなくて、みんなが「帽子が落ちても泣ける」?時期

太陽が22日に繊細で感情的な蟹座に入りましたが、水星(8月7日まで)•金星(6月27日まで)がすでに蟹座に入っていて、拡大のエネルギーを持つ木星が6月26日から蟹座に入ります。木星は一年間ぐらい蟹座にとどまります。

木星が双子座に入っている間、ものすごく頭を使っていたことに気づいていた方々は、これからの一年間は感情が活性化されることが推測できるでしょう。私なんて、それを考えただけで泣けて来ちゃう、、、。emotions

湧いて来た感情は、なんらからの方法で出さなければなりません。出さずに溜めておくと、最終的には病気という形で出て来ます。誰もそれを望んでいる人はいないと思います。ただ、どう出したらいいかわからずに、もうすでに身体症状として出ている人もいることでしょう。今からでも出せばいいのです。出している最中は決して気分がよくなかったりしますが、出し切った後は気持ちよくなります。

 蟹座は、常に動き続け変化し続ける月が支配していますから、いろいろな感情が出て来るのは確かです。いつもティッシュペーパーを持っていたほうがいいかもしれませんね。大きな感情が出て来たところで人は死にません、それを長い間溜め続けない限りはね。

Screen Shot 2013-06-07 at 9.42.02 AMこの時期、みなさんのハートにやさしいのは、ローズクオーツです。胸の近くで、直接肌の上に置くといいですよ。ローズクオーツに、自分が感じていることを感じ、その感情を解放できるように、そして、傷ついたハートを癒してくれるようにお願いして下さい。

広告