5月26日の「神との対話」のニール•ドナルド•ウオルッシュとピアニストのピーター•ケーターのジョイントイベントで、ニールが言ったことをシェアさせていただきます。

3707187124_546942ec87

私はいったい何者なのか?

今、たくさんの人が重要な決断をする時期に来ています。集合的な決断なのですが、結局は個人個人の決断になります。

*註(最後のほうで、世の中(地球)を変えることを言っているので、そこにつながっていると思います。)

そして、その決断とは、自分の生きる目的は何なのか、自分は何者なにか、という質問に対する答えです。

全員がその決断をするわけではありません。

そして、その決断は、つまりこの二つの質問に対する答えは、本当は一瞬一瞬出されているわけですが、気づいていない人が多いのです。

その答えとは、私たちの行動であり、言っていることであり、考えていることそのものなのです。

decision

意識的な選択を!

私たちが一瞬一瞬すること•言うこと•考えていることは、私たちの選択の結果であり、それが私たちが何者であるかを明らかにしているということです。

みなさんの多くは、今までその選択を無意識にしてきたかもしれませんが、これからは意識的にして行って下さい。

つづく、、、

広告