P1060905キリストがはりつけになったあと、生き返ったのを祝う「イースター」。今年は、昨日の日曜日でした。

金曜日にナイワットという町のスーパーの中に入っている「さち」という日本食屋さんに行ったのですが、スーパーの外で「イースターエッグ」の色をつけていました。

イースターの日に高校で「エッグハンティング」をするのだそうです。よく見るイースターエッグは淡いきれいな色で、いろいろ模様も描いてあります。この人たちはものすごい数のイースターエッグを作らなければならないので色だけつけるんだそうです。

色は全部フードカラーでつけるので、卵は食べられます。

スーパーでも、卵形のチョコレートや、うさぎグッズ、エッグハンティングのかわいいかごなどが売っています。卵形のプラスチックのケースもあって、それに何か他のものを入れて隠したりします。

十年も前に牧(パンタ笛吹)さんがツアーをした時ちょうどイースターで、自分の家と庭でエッグハンティングをしました。その時はプラスチックの卵形ケースにパワーストーンなども入っていて、とっても豪華なエッグハンティングでした。私が見つけた卵の中には、なんとシトリンが入っていたのを覚えています。P1070100

土曜日友達の誕生日のパーティから帰ったら、日本人のルームメートがアメリカ人の友達といっしょに作ったイースターエッグを持って帰って来てました。生まれて始めて作った「不自信作」です。淡い青緑色のは彼女の顔、オレンジのはお花です。

ものすごく凝ったアートも見かけます。アメリカ人は子供の頃からしてるんですものね。

広告