三月下旬の雪がどかっと降った日。

着膨れたような、雪だるまのような、相撲取りのようなロビンを見ました。普通のサイズの二倍くらいに見えました。

毛をふくらませて、毛と毛の間に空間を作ると、温かいのだそうです。

ロビンの意味は、「成長や改善•更新への刺激」です。そして、どんな変化も喜びや笑いとともに経験できるということを教えてくれます。どうやったら外の変化に影響されず、自分の心の奥底の情熱に従えるかも示してくれます。

広告