シンディのブログからの抜粋です。シンディ•ジョンのが続きますが、占星術ものはすぐにアップしないと意味がないので、許して〜。

どの星座のエネルギーにもその表れ方には幅があります。その星座の一番いい部分が出ている時と、一番ひどい部分が出ている時では、かなり違います。

牡羊座は、勇気があり、前に進んでいく力があります。

Screen Shot 2013-03-24 at 8.15.50 PM

“How about MEEEEEE~!”

ダイナミックな火星が支配する牡羊座の一番ひどい部分というのは、「傲慢」「攻撃的」、そして典型的なのは「私、私、私、、、」とか「僕のことはどうなの?」のような強い自己愛。英語では、”How about me?” “How about me?” という言い方をします。この牡羊座の最低の表れ方「自己中」には、正直言ってうんざりさせられることもあります。

実は、傲慢、あるいは攻撃的な出方をしている時、その裏には「恐れ」があるのですが、、、。

太陽や月、あるいは他の惑星、ノースノード、サウスノードが牡羊座に入ってる人、太陽と火星がコンジャンクションの人は、牡羊座のエネルギーを強く持っています。

今は、牡羊座のエネルギーでいっぱいの時期です。太陽、牡羊座の守護生である火星、そして混乱を引き起こす冥王星が牡羊座に入っていています。かっとなったり、過激に反応したり、傲慢な衝動にかられたりしがちです。正反対にある天秤座のエネルギー:ハーモニー、調和などを利用しながらうまく調節して、牡羊座のいい所、強さや勇気などを表現するようにして下さい。

広告