P1060817

慣れていて、恵美子さんのそばまで寄って来ました。

ロッキーにお客様をお連れしても、動物をたくさん見る日もあれば、まったく見ない日もあり、、、。日によるのか、お連れするお客様によるのか、、、、。

この日は、ロッキーに行く前にプレーリードッグがたくさん顔を出していて、ラマ(リャマ)をラマ(リャマ)牧場にも見に行って、なんとなく準備万端な気持ちでロッキーに行ったのですが、期待していた鹿やエルクが見れず。というわけで、いつも鴨とカナディアングースがいる池にお連れしました。この池は On The Other Side というレストランの裏にあり、レストランで池側の席を取ると、なかなかすてきなのです。鴨もガチョウも人に慣れていて、寄ってきました。

コヨーテ 4

軽やかに飛ぶように歩くコヨーテ

ボールダーにはまっすぐ帰らず、遠回りして帰ったのですが、その途中、野原を動く動物を発見。コヨーテでした。今まで何回もコヨーテは見ていますが、運転中で写真撮れない、とか、カメラを出した時にはもうすでに遠くに行っていて写真撮れない、とかばかりでした。先週ロッキーに行ったときも途中で子供のコヨーテを二匹見たのですが、いいカメラを持って行っていなくて、シャッターチャンスをまたまた逃し、泣く泣く帰って来たのでした。

この日は、あの涙を無駄にすまいと、去年サンタクロースからいただいたカメラを車に載せて行ったのです。さすが、さすが、今回はコヨーテの写真が撮れて、大満足!!デジタルズームを最大限に使わなければなりませんでしたが、、、。

夜、ディナーのあと運転していたら、またまたコヨーテが大きな道路を横切るのに遭遇。恵美子さんと二人で、いったいどんなメッセージなんだろう?と話していました。

広告