Screen Shot 2013-02-20 at 7.12.24 PMデンバーの野球チームは、「コロラドロッキーズ」です。もちろん「ロッキー山脈」があるからなんですけど、、、。

私は、スポーツはほとんど興味がないのですが、ライブで見るのはわりと好きで、野球もバスケットボールも何回か見に行ったことがあります。

そのロッキーズのトレーナーの一人が日本人だと聞いたのは、去年の八月だったでしょうか。Screen Shot 2013-02-20 at 7.12.55 PM

仲谷国夫こと「クニさん」です。クニさん御自身が野球をされていて、野球目的で渡米。それが、レンジャーズ移籍が決まった大塚選手からお誘いがあり、レンジャーズで通訳として仕事を始めました。レンジャーズ時代、三台の炊飯器を駆使して40〜50個もおにぎりを作り、大塚選手だけでなくアメリカ人の選手にも大人気だったそうです。

マッサージと鍼灸を学び、今ではロッキーズのトレーナーをするかたわら、デンバーとウイートリッジという所で鍼とマッサージを一般の人にもしています。

photo-1

ロッキーズのトレーナーの面々
左:クニさん

ロッキーズのトレーナーは、2008年からです。公式戦の半分は遠征なんですって。選手と同じ専用の飛行機で移動、同じホテルに滞在。普段は、クラブハウスで昼食、夕食、そして試合のあとの食事が食べられますが、ために選手と外食をすることもあります。選手の健康管理は、ヘッドトレーナーと相談するんだそうです。

「みのりさん、咳してるから、ちょっと横になって」と言われ、アメリカの野球選手にマッサージする手で、私も指圧と按摩をしていただいちゃいました。「ぎゃ〜」と声を出したいのを必死に抑え、でも口は「ぎゃ〜」になること数十回。施術後は、起き上がれないほど、身体がほぐれてました、、、。

ふところがでかい、愛がでかい方です。

(続く)

広告