ボールダーの夜景を見ながらディナーができるのが、フラッグスタッフレストラン。ここは天皇陛下がコロラドにいらっしゃった時にディナーを召し上がったレストランです。Screen Shot 2013-01-31 at 6.56.28 PM

ここも一応ツアーの下見ということで来ました。普通のレストランは5時から開いてるんですけど、ここは6時から。予約を6時に取ってあって、夜景が見える席がいいと希望を言ったのですが、早いもの順なので、というお返事。そこで6時にレストランに入れるようにホテルを出たものの、少し早すぎたので、レストランのちょっと下のビューポイントで夜景を見てから行ったら(6時5分とか?)、もうすでに何組もお客さんが来ていて、夜景を見るのに一番いい席を取れませんでした。それだけ人気があるってことですね。ま、私たちの席からも夜景は見れましたけど。

Screen Shot 2013-01-31 at 6.54.02 PM

向こうに夜景が見えます

最初に固いパンのようなものの上にサーモンのパテが載ったものと、チーズが載ったものが出ました。コンプレリメンタリと言って、こちらが頼まなくてもお店が出してくれるものです。私たちはそんなにおなかすいてなかったので、サラダを一つシェアして、魚料理をそれぞれ頼みました。みさおさんはまぐろをさっとあぶったもの、私は鱒。両方にほたてもついていました。パンは三種類あって、二人ともくるみのパンにしました。(おなかがすいていたらもっと食べたかった、、、。)メインが出てくる前に、ライチのシャーベットが出ました。これもものすごくおいしかったです。メインを食べ終わったら二人ともおなかいっぱいでデザートはパスしたのですが、またまた小さなパンナコッタとクッキーやらカップに載ったデザートが数種出てきました。パンナコッタはシトラスの味が入っていて、あっさり。おみやげにパウンドケーキまでいただきました。頼んだ物はサラダとメインの魚料理だったのに、コンプリメンタリで出て来たものがいっぱい!サービスもすばらしかったです。Screen Shot 2013-01-31 at 6.56.51 PM

ワインのセレクションもすごいんですよ。私たちは二人とも飲めないので飲みませんでしたが、、、。

私は、このレストランには過去二回通訳で来ていて、通訳に忙しくて食べ物を楽しむ余裕がなかったので、今回はじめてきちんと味わって食べたんです。やっぱり食事は食事自体を楽しむ目的で食べるほうがおいしく感じますね。

広告