DSCF1100

鹿が道路を横切るかもしれません
ご注意!

今週は、ロルフィングというボティワークの通訳をしています。そのロルフィングのクラスを取っている人がシェアしてくれた話です。(ロルフィングのことはまた別に書きます。)

今朝、クラスに行くのに、アイリス通りを運転していたんだ。そしたら、鹿が7頭道路を渡ってたんだ。それも堂々と、でも細心の注意を払って。なんだかその姿に心が動かされたよ。もちろん、交通渋滞の原因になってたけど、、、、。

その人が鹿を見たのとおそらく同じ場所で、私は横たわっている鹿を見たことがあります。そのときも、少し前からパトカーか救急車がいるのがわかり、事故かな?と思っていたら、鹿が倒れていました。おそらく車とかはもう取り払われていたのでしょう。

P1040503_2

鹿やエルクが通るかも?
ゆっくり走って下さい

時々、そういう悲しい事故が起こります。車のほうもかなりのダメージを受けるという話です。

私が大学で学生をしていた時も、学部に着いたら鹿が2頭建物の入り口の前に座って口をもぐもぐさせていました。寒い朝だったのを覚えています。

というわけで、ボールダーの町の中に、看板があります。「鹿が横切る可能性があるので、ご注意!」みたいな感じでしょうか。ダウンタウンのど真ん中ではありませんが、けっこう町中です。

P1050790

ムース、出るかも

ジム•アシャーというロルファーの家の庭で、鹿が子供を生んだことがあります。私のルームメートが前に住んでいた家でも、鹿が子供を生んだことがあります。そして、ある日彼女が家に帰ってみたら、鹿の親子が彼女の家のテレビを見ていたそうです、、、、。写真を撮っておいてほしかった、、、。

ちょっと山のほうに入ると、「エルクに注意!」や「ムースに注意!」に看板もあります。

広告