Screen shot 2012-12-02 at 3.40.43 PMまたまた動物です。動物ネタ続いてすんません!

去年一週間くらいの間にコヨーテを二回見た時がありました。一回は、うちの近くで歩道を歩いていて、ひょいっと横に入って行きました。次は、車道を急いで渡っていました。そりゃ急ぐでしょ、車は時速90キロくらいで走ってるわけですから。

夏にも隣町のルイズビルのダウンタウンで友達とお茶してたら、悠然と道路を横切って行ったんですよね。

二回とも、最初はてっきり犬だと思って、でもどこか違う?と感じ、よく見たらコヨーテだった。

夜に鳴き声を聞くこともあります。ですから、けっこうたくさんいるはずですけど、さすがに町中を歩いていると??という反応しちゃいます。(向こうにしてみれば、もともと自分たちがいた所に人間が侵入してきて自由に歩けなくなった、と思っているかもしれませんが。)

昨日日本からこちらに帰ってきましたが、最初に見た動物がコヨーテでした。原っぱをたったったっと走ってました。

というわけで、コヨーテの意味を調べてみました。

いろいろ説があるし、おそらく部族や文化によっても違うと思うのですが、コヨーテの意味は、道化者、おふざけ、狡猾、知恵。そして、トリックスターとかシェイプ•シフターという意味もあります。トリックスターというのは詐欺師とかペテン師とかいう意味です。これは狡猾とかとも関係あるんでしょうね。シェイプ•シフターは、日本で言えばたぬきとかきつねが化ける、と言われていますが、アメリカではコヨーテが化ける動物だと思われているようです。何に化けるんでしょう??

広告