Screen shot 2012-11-21 at 6.13

シンディ、助けて〜!

シンディ(シンディ・モリス:Cindy Morris)がおもしろい話をシェアしてくれました。

この間、友達のリックが庭にある小屋を直してくれてたのよ。それで大きな板に釘がささったのがあって、自分の所には捨てられなかったのね。近所の人のゴミの所に捨てさせてもらおうと思っていたの。近所には三つゴミを捨てられる所があったの。

ある朝、確か6:10だった。頭の中で突然声がしたの。「板を持って行け」って。すごく強くはっきりした声で、私まだパジャマ来たまんまだったんだけど、その声に従うようにすぐに板を持って外に出て、三つのゴミ箱のうちなぜかこれだって思って、一つに向かって行ってたの。

Screen shot 2012-12-04 at 5.01.55 PM

助かった〜!
ありがとう!

そのゴミ箱に板を入れた途端、ラクーンがさささっとその板を登ってゴミ箱から出て来たの。びっくりしたわよ。そのラクーンいつからそのゴミ箱の中にいたのかわからないけど、間違って入っちゃって出られなくなってたみたいなの。

シンディはラクーンの声を聞いたのでしょうか?それとも他の何かの存在がラクーンのためにシンディに教えてあげてたのでしょうか?

広告