DSCF0959_2よく山道を車で走っていて、黒いりすが道を横切るのを見かけました。いつか近くで見たいなあ、と思っていたら、アリゾナから来た友達とハイキングに行った時にウオーカー・ランチ・ループ(Walker Ranch Loop)という所の川で黒りすがいました。

ものすごい早さで食べ物食べてて(芸術的な食べ方!)、それを夢中になってビデオ撮ってたら、私たちがランチを食べたベンチに別の黒りすが来ていたようです。そちらは、私たちの食べ残しにあずかろうと、テーブルに登ろうとしてたんですって。アリゾナの友達がそばにいたので、テーブルの上まで上がるという大胆な行動には出なかったようです。私が地面に落としたおにぎりの一部はおなかに入ったことでしょう。DSCF0967_2

黒りすは、北アメリカではりす全体の1/10000だそうで、珍しいんですね。でもこの日見た二匹、かなり見た目が違うので、一匹は黒りすで、もう一匹は正式には違う名前なのかも??

ネイティブアメリカンのチョクトーという部族では、黒りすが月を食べるから日食が起こると信じられているんだそうです。確かに月でも食べそうな勢いで食べてましたよね、最初のりす。

広告