1989年、エンジニアで自分でビールを作るのが好きだったJeffは、ヨーロッパを旅行しました。そのころアメリカでもまだ珍しかった太いタイア(Fat Tire)のマウンテンバイクでビールの有名な村をまわったのです。そこで、すてきな偶然が重なり、ベルギーのおいしいビールに出会います。いくつかの原材料をFort Collinsの家に持ち帰り、自分でベルギービールを作り始めました。セレスティアルシーズニングのティーのように最初は家族や友達にただあげていたのが、人気が出て、奥さんのキムがあなたそんなにビール作るの好きでみんなも喜んでくれるんだからエンジニアの仕事辞めてビール作るビジネスしたらいいなじゃない?と言い、それに従ってどんどん大きくなっちゃいました。

そして、最初のビールの名前は、ベルギービールを作るきっかになった旅行の時のマウンテンバイク “Fat Tire”。ビール飲まない私もラベルは「かわいい!」と思います。

というわけでビールツアーに行って来ました。このツアーも無料。そして、たくさんの種類のビールが試飲できます。ツアーガイドのお姉さんも飲みながら説明してくれました。

ビールのラベルだけでなく、バーや工場の中がすべてとってもすてきなアートなんです。そして、徹底したエコ。従業員もとにかく楽しく働いています。というわけで書くこといっぱいあるので、続きはまた後ほど!

広告