「ロハス」というのは、Lifestyles of Health and Sustainabilityの略語で、健康志向で、しかも環境問題にも意識が高いライフスタイルです。

ボールダーはまさに「ロハス」な町。それもそのはず、「ロハス」という言葉の発祥地はボールダーなんです!(と牧(パンタ笛吹)さんが教えてくれました。)

普通のスーパーの他に、オーガニック・健康にいいもののみを売っているスーパーがあります。普通のスーパーにもオーガニックのセクションができています。

特にこだわる人達が行くのがこのVitamin Cottage。先日行ったら、すべて植物性の自然なものだけで作ってあって、オーガニック、しかも小麦粉などに含まれるグルテンが入ってないハマスを宣伝してました。もちろん乳製品も入っていません。そして、製造元は、地元の会社。名前も「ホープ」(希望)だし、何から何まですばらしい!!

アメリカ人の友達でもグルテンにアレルギーがある人けっこう多いんです。だから、パンが食べられない。日本人がお米にアレルギーがあるようなもの、、、。

カフェとかでもグルテンが入っていないマフィンなどを見ることもあります。それから、白砂糖だけではなくて、ブラウンシュガー、ハチミツ、アガベなどを甘味料として置いてあるカフェも多いです。

買ったハマス
味もおいしかった!

私は、乳製品も卵も体が敏感に反応しちゃうので、ボールダーの健康志向はとってもありがたいんです。(ただ、砂糖が入っていない甘いものっていうのはまだいいのがありません。)

卵が入っているマヨネーズもだめ。だから、サンドイッチ作る時にマヨネーズの代わりにハマスをつけたりします。

こういうスーパーにはサプリの所に専門の人がいて、いろいろ健康の相談にものってくれます。私もけっこうお世話になりました。

広告