先日、車のオイルチェンジ+に行ってきました。いろいろ故障してる所があって、一日かけて私の車ちゃんとチェックして直してくれる、ということだったのですが、、、。末端の問題だと思っていたら、エンジンの問題だったらしく、車すぐに帰って来て、よく検討した上また後日修理します、ということでした。

看板に星マークがあるので、ホシ・モーターズなのかと思っていましたが、実は、ホーシ・モーターズなのです。オーナーが、車の修理屋さんを始めようと思い立った時、英日の辞書で “service”を引いてみたんですって。そこで「奉仕」という言葉を見つけ、それを店の名前にした、ということです。

前からいい評判を聞いていて、ここで前の車も直してほしかったのですが、前はHondaの車しか直してなくて、Mitsubishiを持っていた私は車をここで修理してもらうことができませんでした。 今は晴れてHonda Civic。でも、今はここも変わって、日本車だったら何でも修理してくれます。

オーナーとオーナーの犬
なぜかオーナーより犬のほうを写してしまう

どうして評判がいいかというと、とにかくオーナーを含め従業員がとっても気持ちがいい。誠実だし親切なんです。お店の名前がぴったりです。

そして、オーナーと従業員の一人がそれぞれ犬を連れて来ているので、常に二匹犬がいるんです。

私が車を持って行った日は、誰か(お客さんだと思うのですが、ご近所さんなのかもしれません)がケーキを焼いてきました。従業員が先を争って食べて、あっと言う間になくなりました。犬もケーキ食べたがっていましたが、、、。アットホームで、コミュニティの中で生きている、って感じがしました。

広告