先日、とても風の強い日がありました。ここは、一年に一日くらいとんでもなく風が強い日があって、人間が飛ばされそうなくらいなんです。自分が飛ばされなくても、いろんな物が飛んで来る可能性はあります。外にはできれば出ないほうがいい。

そこまでではないけど、かなり風が強い日がたまにあります。この日もそんな日で、黄色に染まった葉っぱが、はらはらとではなくて、ばらばらと舞い落ちてきていました。ふと見たら、こんなものがぶお〜んぶお〜んと揺れているではないですか。。。。何かの巣だろうな、とは私も思いました。中に何かいたら、こんなに揺れたら怖いんじゃないか、なんて心配しちゃって。友達に聞いたら、おそらくハチの巣だろう、と。

あとで別の友達に聞いたら、日本で言ったらスズメバチのような種類のハチで、かなり攻撃的なんだそうです。落ちてそばにいたらやばいよ、と言われ、ひえ〜と思いました。

で、あとでもっとよく聞いたら、もう寒くなっているので、おそらくハチはみんな死んでいて、中にはからだったと思うって。ふう〜。

広告