シンディが最近のイベントやセミナーでよく土星が蠍座に入ったから、と言っていて、前のメールを見直したら、ちょっと前にそのことについてニュースレターが送られてきてました。

さて、土星が天秤座から蠍座に移りました。これから二年半はみなさんの一番深い所にある問題(小さい時のトラウマとかのせいでずっと保ち続けているパターンとか)が浮上してくる時です。蠍座の人、蠍座のエネルギーが強い人は、もっとその傾向が強くなります。

土星は試練の星ですが、きちんとワークすればあとでごほうびもくれる、すばらしい先生です。

(英語では、そういう問題のことをemotional baggage(「感情のお荷物」とでも訳しましおうか)と言います。)重い荷物を背負っては前に進めません。ドアの向こうには行けないのです。自分の問題と向き合ってワークし、今まで背負って来た荷物を下し、ドアを開けてドアの向こうに進んで行きましょう。

さあ深い海の底へダイビングしますよ、ウエットスーツ、シュノーケル、酸素ボンベ、そして心の準備はできていますか?

大変でも、ドアの向こうに行く準備だと思えば、乗り越えられそうな気がしませんか?もしかしたら、荷物を背負っていることを自覚してない人もいるかもしれません。でも、悲しかったり、頭にきたり、なんか自分が抵抗しているのに気付いたら、それがサインなんだと思います。

トランスフォームしたあと、ドアの向こうには何が待っているのでしょう?

広告